プチ白玉のはちみつレモン

プチ白玉のはちみつレモン

Description

野菜の自然の色を利用して白玉だんごを作りました。

材料 (4人分)

白玉だんご
100g
 きゅうりの汁
50g
 にんじんの汁
50g
シロップ
 熱湯
200g
 水
100g
 氷
お好みで
 レモン
少々

作り方

1

写真

きゅうりとにんじんの汁を作る。それぞれすりおろし、茶こしでこして汁を作る。

2

写真

白玉だんごを作る。白玉粉は、ボール2つに分けて入れ、1つにはきゅうり、もう一つににんじんの汁を入れながらよく混ぜる。

3

2が耳たぶくらいの柔らかさになるようこねて、それぞれ20個に分けて丸める。

4

写真

湯を沸騰させて、3をゆでる。沸騰した湯に入れて、浮いてきたら、10数えて冷たい水にとる。

5

シロップは、ハチミツ、熱湯をよく混ぜてとかし、水、レモン汁を入れてよく混ぜる。

6

4と5を合わせて盛り付ける。

コツ・ポイント

おろし金ですりおろすと汁が多く取れます。にんじんの汁は、にんじんジュースでもできます。

このレシピの生い立ち

小学生親子を対象に、おやつを作って食べる食育講座のメニューです。野菜をすった汁の色で白玉だんごを作りました。もう一品、野菜のしぼりかすを利用して、カラフルホットケーキを作りました。
レシピID : 5217019 公開日 : 19/03/25 更新日 : 19/03/25

このレシピの作者

国分寺市の公式キッチンです。市の栄養士が作成した給食や講座のメニュ−等を載せていきます。どうぞよろしくお願いします。
キャラクターは市のイメージキャラクターの「ぶんじほたるホッチ」,学校給食だよりで登場する「うどぽん(うど)」・「ちゃっぱー(茶)」・「ブルちゃん(ブルーベリー)」,健康推進課の噛ミング30(サンマル)・食育推進キャラクター「カメ(噛め)ちゃん」です。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」