パプリカの詰め物焼き

パプリカの詰め物焼き

Description

カラフルで目にも楽しいパプリカの詰め物。煮込みに少々時間を要しますが、待つ価値ある一品です。

材料 (1人1個で8人分 )

パプリカ
8個
《詰め物の中身》
大さじ2
たまねぎ(みじん切り)
1個分
タイ米 (なければ通常の米)
2/3カップ
好みのひき肉
300g
パプリカパウダー
大さじ1〜
パセリもしくはセロリの葉のみじん切り
大さじ3
塩こしょう
少々
《トマトソース》
潰したにんにく
2かけ分
2〜3カップ
砂糖
少々
塩こしょう
少々
コンソメパウダー
お好みで

作り方

1

まずは詰め物の中身を料理する。フライパンに油を熱し、玉ねぎのみじん切りを軽いきつね色になるまで炒める。

2

米を加え、白っぽい色になるまで炒める。そこへ木べらで崩しながらひき肉を入れ、さらに炒める。

3

パプリカパウダー、パセリ(もしくはセロリの葉)、塩こしょうを加える。フライパンに蓋をし、火を止める。

4

次にトマトソースを作る。全てのソース用の材料を平鍋に入れ、弱火で熱する。ソースを大さじ2~3ほど③のフライパンに加える。

5

パプリカの上の部分を切り取り、中身がある場合は出しておく。パプリカの中に③を全体の4/3ほど詰める。

6

写真

詰め終わったらソースの平鍋に隙間のないように並べ、切り取った部分で蓋をする。

7

沸騰したら火を弱め、蓋をして米が柔らかくなるまで40分ほど料理する。途中で蓋を開け、水分が足りないようなら水を加える。

8

中身をくりぬき、色々な野菜で楽しんでみてください。

コツ・ポイント

工程⑤で中身が余ったら、トマトソースに加えると良いだしが出ておすすめです。

パプリカの代わりに米ナスや水ナスなど、でっぷりしたナスでも。その場合中身をくりぬきましょう。くりぬいた中身は、米や肉と一緒に炒め、ナスの中に入れることができます。

このレシピの生い立ち

ひき肉と米を詰めるのがオーソドックスですが、肉の代わりに揚げた玉ねぎや人参を入れたベジタリアン・バージョンもあります。ぜひ工夫してみてくださいね。

中の詰め物は、お子さんも楽しめるようにスパイスを出来るだけ少なくシンプルにしています。
レシピID : 5218497 公開日 : 18/08/22 更新日 : 18/08/24

このレシピの作者

世界中からの移民で構成されるイスラエルは、グルメの宝庫。また、ハイテク技術を活用した大規模農業が生み出す高品質な野菜・果物がふんだんに使われた料理は、とてもヘルシーです。伝統料理・乳製品・ワインなど、イスラエルで楽しめるグルメを、アニメシリーズでもご紹介しています。是非ご覧ください!https://www.youtube.com/channel/UCdwB8Dw_J8rFXHbLfovsQsQ

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2020/12/22

First tsukurepo mark
写真

簡単に美味しく出来ました。煮込むのは、オーブンを使用しました。子供にも大好評。

kikiminky