冷酒のお供のなすキムチ

冷酒のお供のなすキムチ

Description

ビールに合う油ガツン系のなすもいいですが、夏の宅飲みなら冷酒や焼酎のロックと一緒にこんな酒のアテはいかがでしょう。

材料 (酒1、2合分)

なす
2本
☆キムチの素
大さじ1
小さじ1
からし
少々

作り方

1

写真

なすは軽く洗って水気を取りフォークで20箇所ほど穴を開けます

2

写真

ビニールパックになすとキムチの素、和風だしを入れて軽く揉み、冷蔵庫で3〜5日寝かせます。

3

写真

軽く絞って切り分け、お好みでからしを添えて酒のアテにします。

コツ・ポイント

なすの水分が多くてビニールパックの中がびしょびしょになる場合は、一度しぼって水気を切り、☆の調味料を足し直します。3日目ぐらいで食べられますが、酒のアテとしては1週間ぐらい寝かせたほうがいいかもしれません。

このレシピの生い立ち

なすは基本的に大好きなのです。でも、麻婆なすとかのように油を吸わせて火に通すとビールにはいいけど日本酒には濃すぎて、お漬物のなすは美味しいけど酒のアテにはちょっと主張が弱くて...。で、その中間を狙ってみたらこんな風になりました。
レシピID : 5218806 公開日 : 18/08/23 更新日 : 18/08/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」