京 夏ずきん(紫ずきん)の豆乳チャウダー

京 夏ずきん(紫ずきん)の豆乳チャウダー
野菜ソムリエ考案レシピ。京 夏ずきんがたっぷり入った豆乳のあっさりチャウダーです。飲むというより食べるスープです

材料 (2人分)

京 夏ずきん (又は紫ずきん)
120g
たまねぎ
100g
にんじん
40g
ベーコン(ブロック)
30g
バター
10g
(A)
・水
100ml
・固形スープの素
1個
200ml
少々
コショウ
少々
<トッピング>
ヤングーコーン
4本

1

京 夏ずきん(又は紫ずきん)は好みの固さに茹で、さやから実を取り出します。

2

京 夏ずきんのゆで方はコチラ↓
https://cookpad.com/recipe/3254473

3

写真

たまねぎは粗みじん切りにします。にんじんとベーコンは5mm角に切ります。

4

写真

鍋にバターを入れ弱火にかけます。ベーコン、たまねぎ、にんじんを加え、たまねぎが透き通るまでじっくり炒めます

5

写真

(A)を加え、スープの素を溶かします。豆乳と京 夏ずきん(又は紫ずきん)を加え、沸騰寸前で火を止めます。

6

塩とコショウで味を調えて器に盛り、塩茹でをしたヤングコーンをトッピングします。

コツ・ポイント

調理は終始弱火で行い野菜を炒める際は、焦がさないように注意しましょう。豆乳がなければ牛乳でも美味しく作れます。また京 夏ずきんは(又は紫ずきん)やや硬めに茹でることをお勧めしますがお好みで結構です。茹で時間の目安は5分~10分です

このレシピの生い立ち

京 夏ずきんを主役に食べることを主体としたスープを考えました。豆乳を使うことで牛乳特有のクセをなくし、京 夏ずきん( 紫ずきん)の旨味を引き立たせるレシピです。写真は黒豆枝豆の「紫ずきん」です。野菜ソムリエ<馬渕正治>考案レシピ
レシピID : 5220745 公開日 : 18/09/18 更新日 : 18/09/18

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」