京 夏ずきん(紫ずきん)チリオムレツ

京 夏ずきん(紫ずきん)チリオムレツ
野菜ソムリエ考案レシピ。京 夏ずきんをあんかけチリソースに。オムレツのふわふわと京 夏ずきんの食感が対照的です。

材料 (2人分)

京 夏ずきん(又は紫ずきん)
200g
〈オムレツ〉(卵液)
・卵
4個
・牛乳
100ml
サラダ油
大さじ1
<チリソース>
小さじ1
・サラダ油
小さじ1
・水
50ml
・ケチャップ
大さじ3
・砂糖
小さじ1
・塩
小さじ1/4
<水溶き片栗粉>
小さじ1
・水
小さじ2
 
適量
トマト
1/2個

1

京 夏ずきん(又は紫ずきん)は好みの固さに茹で、さやから実を取り出します。卵液はよく溶いておきます

2

京 夏ずきんのゆで方はコチラ↓
https://cookpad.com/recipe/3254473

3

写真

オムレツを作ります。小さめのフライパンにサラダ油の半量を入れて中火で温め、卵液の半量を流し入れます。

4

写真

半熟状になるまで菜箸でかき混ぜ卵を両側から半折にするようにして包み込み、器に盛り同様にもうひとり分作ります

5

チリソースを作ります。4のフライパンの汚れをふき取り、にんにく、豆板醤、サラダ油を入れて弱火にかけます。

6

香りが立てば、水、ケチャップ、砂糖、塩を入れてひと煮たちさせます。

7

写真

京 夏ずきん(又は紫ずきん)を加えてひと煮たちさせ、水溶き片栗粉回し入れてとろみをつけます。

8

卵の上にソースをかけ、くし形に切ったトマトを飾ります。

コツ・ポイント

卵はオムレツでなくても、スクランブルエッグでも美味しくいただけます。お子様には少々辛いので、豆板醤を入れなくてもよいでしょう。京 夏ずきんの茹で時間の目安は5分~10分です。お好みの固さで。

このレシピの生い立ち

京 夏ずきん(又は紫ずきん)を卵の中に入れる以外の食べ方を考えてみました。卵の黄色、チリソースの赤、京 夏ずきんの緑がコントラストになって、見た目の楽しさも考慮しています。野菜ソムリエ<馬渕正治>考案レシピ。
レシピID : 5220772 公開日 : 18/09/10 更新日 : 18/09/10

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」