桜のちらし寿司

桜のちらし寿司
ミツカンの五目ちらし寿司の素を使った簡単なちらし寿司です。
うち仕様に桜の塩漬けと、しめじとツナを混ぜてまーす。

材料 (2人分)

1.5合
昆布
3cm×5cmぐらい
小さじ1
市販の五目ちらしの素
1袋(2人前)
しめじ
1パック
ツナ
1/2缶
小さじ1
しょうゆ
小さじ1.5
桜の塩漬け(混ぜ込み用)
小さじ1ぐらい
桜の塩漬け(飾り用)
2つまみ
きゅうり(飾り用)
1/2本

1

ご飯を炊きます。
炊飯1時間前ぐらいに米を洗い、炊飯器の釜に、米と水と昆布と酒を入れる。
(水は釜の分量で)
約1時間後に炊飯開始。

2

しめじを洗い、株を切ってバラバラにしたものを耐熱皿に入れ、ラップをしてレンジで1分30秒ほどチンする。
(うちは700wを使用してます)

3

2のラップを一旦外して、ツナ(油を切ったもの)とマーガリンとしょうゆを入れる。
軽く混ぜて、またラップをしておく。

4

桜の塩漬け(混ぜ込み用、飾り用)を水にさらして、塩を洗い流します。
水気を取り、混ぜ込み用はみじん切りにします。
きゅうりは拍子切りにします。

5

ご飯が炊けたらボールに移し、市販の五目ちらしの素と、3と、4の桜の塩漬け(混ぜ込み用)を混ぜ込みます。

6

5の混ぜ込んだちらしを器に盛り、4の桜の塩漬け(飾り用)ときゅうりを飾り出来上がり♪

コツ・ポイント

桜の塩漬けの量や塩抜きはお好みで加減してください。
市販の五目ちらしの素に付いていた「のり」と「ごま」も使用してます。
卵は切らしてたので使いませんでしたが、もちろんあった方が彩りいいし、美味しいと思います。

このレシピの生い立ち

娘の初節句用に春を感じるちらし寿司が作りたく、ちょうど冷蔵庫に眠っていた桜の塩漬けを使ってみました。
レシピID : 522140 公開日 : 08/03/03 更新日 : 08/03/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/04/08

First tsukurepo mark
写真

桜の花を飾ると可愛いですね。夫のお弁当に入れました。

はやみちゃん

すごくきれいで美味しそうなお弁当ですね♪つくれぽ光栄です~