炊飯器でお祝いご飯♪さくら鯛の鯛めし

炊飯器でお祝いご飯♪さくら鯛の鯛めし
ほんとは春の真鯛を「さくら鯛」というそうですが、お魚屋さんではお手頃値段の「チダイ」も「さくら鯛」といって売っていました。
充分綺麗なさくら色ですよ (*^-^*)v

材料 (二人分)

さくら鯛(チダイ)
小1尾
たけのこ水煮
小1個
1.5合
1と1/3カップ
醤油
大さじ1
大さじ3
少々

1

米は炊く20~30分前にといで、ざるに上げておきます。

2

鯛はウロコと内臓の処理をしたら、竹串などで片面10個くらいの穴を開けます。(塩味が滲みやすくなる為)両面に塩を振ったら10分ほどおきます。(大きい鯛なら20分くらいおいたほうがいいかもです)

3

たけのこは縦半分に切り、幅5mmの短冊に切ります。
2の鯛をこんがり焼きます。
中まで火が通ってなくても大丈夫なので姿重視(笑)で焼いてくださいね。

4

写真

炊飯器に米とだし汁・調味料・たけのこを入れて全体を軽く混ぜ、塩で味を調えてください。
その上に3の鯛を乗せて普通に炊きます。

5

写真

ご飯が炊けた段階でとりあえず家族にお披露目ヽ(・∀・)ノ 
その後、鯛の身を解して皮や骨を取り除き、ご飯と混ぜて器に盛り、あれば三つ葉や木の芽を散らします。

6

写真

炊飯器でも美味しいオコゲが出来てます(〃´o`)=3

コツ・ポイント

鯛の下処理はお魚屋さんにお願いすると楽です。
家でやるとウロコが飛び散ってお掃除が結構大変だってことを忘れていました。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。

このレシピの生い立ち

おひな祭り用に、たまにはお寿司ではないメニューをと思って鯛の炊込みご飯にしました。
たけのこは冷蔵庫に余っていたのでヾ(´▽`;)ゝ
レシピID : 522255 公開日 : 08/03/04 更新日 : 08/03/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

14/01/22

写真

鯛の下ごしらえが済んだら炊き上がりが楽しみに♩おいしくて大満足♡

cocoリン☆

初めまして♪喜んで頂けて嬉しいです。初れぽありがとう!

08/07/03

写真

おいしく出来ました☆おにぎりにもしたから明日が楽しみです~

うーしゃ

ほんとに旨そうな色合いですね♪ありがとぅヾ(〃^∇^)ノ♪

08/05/05

First tsukurepo mark
写真

鯛ではないのですがお魚と筍で。筍、美味しくて子供にも好評でした!

すずPON

おいしそうなれぽをありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪