しば漬けと鮭のちらし寿司

しば漬けと鮭のちらし寿司
実家の母定番のちらし寿司。ピンクが華やかです。簡単に出来て美味しいです♪

材料 (3~4人分)

しば漬け
60g
塩鮭
2切れ
大葉
10枚
★すし飯
★米
3合
★昆布
10cmくらい
★酒
大さじ2
◎すし酢
80~90cc
大さじ1
◎塩
小さじ1
2個
木の芽
あれば

1

米は炊く30分前に研いで、通常より少し少なめの水につけておく。炊く直前に酒と昆布を入れて炊く。炊けたら10分蒸らす。

2

塩鮭を焼いて(うちは温度調整可のトースター220度で20分くらい)、身をほぐしておく。しば漬け、大葉は細かく刻んでおく。卵は薄焼きにして錦糸卵にする。

3

1のご飯をお櫃などにあけ、すし酢の材料を小鍋で温めたものをご飯に入れて、しゃもじで切るように手早く混ぜ合わせる。

4

鮭、しば漬け、大葉を3のすし飯へ、1つづつ入れては混ぜる。最後に錦糸卵と木の芽をトッピングする。

コツ・ポイント

身をほぐしたあとの鮭の皮は、さらによく焼いてパリパリにして食べます。

このレシピの生い立ち

実家で母がよく作るちらし寿司で、出所不明。。。TVか雑誌に載っていたものかもしれません。すし飯は小林カツ代さんの作り方を参考にしました。
レシピID : 522555 公開日 : 08/03/07 更新日 : 08/03/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」