牡蠣茶漬け

牡蠣茶漬け
牡蠣のだしと、しょうがの風味が効いて、

上品な、なんともいえないおいしさです。

材料

牡蠣
お茶碗1杯につき4個
白ねぎ
2分の1本
あさつき
しょうがすりおろし
昆布 かつおぶし
適宜
塩 酒 薄口醤油

1

だしをとります。

昆布を15分ぐらい水につけ、火をつけて昆布の周りから泡が出だしたら昆布を引き上げ、沸騰したらカツオ節を入れて火を止めて1分ぐらいおきます。

網じゃくしで漉します。

2

だしを煮立て、牡蠣をサッと火を通します。

牡蠣を取り出し、汁に塩、酒、薄口醤油を入れて味を調え、牡蠣を戻しいれてそのまま冷ます。半日ぐらい味を含ませます。味は少し濃い目です

3

食べる前に、白ねぎは小口切り、青葱は3センチぐらいに切ります。

しょうがは すりおろしておきます。

4

味を含ませた牡蠣を取り出し、汁だけ温め、温まったら、牡蠣も戻しいれ、温めます。

茶碗にご飯を盛り、牡蠣、白ねぎ、青葱、しょうがを乗せ、

牡蠣のだしを注ぎます。

コツ・ポイント

牡蠣を浸けておく汁は、お吸い物より少し濃い味がおいしいです。

このレシピの生い立ち

ブログ友の料理長さんが、ブログに紹介してあって、おいしそうだったので、作ってみました。
レシピID : 522704 公開日 : 08/03/04 更新日 : 08/03/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」