焼き鯛めし♪

焼き鯛めし♪
お祝いごとのとき、ちらしずしもいいですが、鯛めしなんていかがですか?桜の花をあしらえば、お祝い度がさらにアップ★

材料 (2人分)

200g(1合は160gなので、200gで1.25合くらいでしょうか・・)
しょうゆ
小さじ1
(ごはんを炊く、普通の水加減にしてください)
鯛(骨、皮を除いたもの)
100g
少々(鯛にふります)
しょうゆ
小さじ2
小さじ2
1個
小さじ1/3
桜の花の塩漬け
少々
絹さや
適量(5枚くらい)

1

桜の花の塩漬けは、水にもどして軽く塩気を抜いておきます。

2

お米は普通にとぎます。炊くときの水加減も、しょうゆ小さじ1を加えていつもの分量で炊いて下さいね。

3

★一口メモ★ごはんにちょっとしょうゆを入れて色をつけておくと、混ぜる時にムラになりにくいんです

4

皮と骨を除いた鯛に軽く塩をします。水分がでたら、ペーパータオルでふき取っておきます。

5

200℃くらいのオーブンで蒸し焼きにします。(時間は切り身の大きさにもよりますが、100gくらいだと10分~15分くらいでしょうか・・・あとで崩すので、身を割って確かめてください)

6

焼きあがった鯛をほぐしながら鍋に入れ、残りの調味料(しょうゆ、酒)を加えながら、水気がなくなるまで炒り煮します。

7

■錦糸卵を作ります■卵に、少量の水で溶いた片栗粉を加えます(卵が切れにくくなりますよ)。
薄焼き卵をつくったら、細めのせん切りにしておきます。

8

絹さやは、塩茹でにした後、せん切りにします。

9

炊き上がったしょうゆごはんに、6の鯛を混ぜ込みます。うーん、いい香り!

10

器にごはんを盛り付け、上に錦糸卵をふんわりと飾ります。

11

絹さやと、桜の花を飾って完成です!(^-^)

コツ・ポイント

鯛は、焼いた方が生臭くなりにくいです。
あと、煮た後にごはんと一緒に炊いてもおいしいと思います!

このレシピの生い立ち

レシピID : 52272 公開日 : 02/05/06 更新日 : 02/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」