サクッもちっジュワーとおいしいザ・餃子

サクッもちっジュワーとおいしいザ・餃子
4月2日、改良しました!さらにおいしく簡単になりました!!!食感は、焼け目がサクッと皮がもっちり、具がジュワーっとおいしい手作り餃子を求めて作ったら、皮から手作りになりました。でも難しくありません。

材料 (30個分)

★具
 豚肉
200グラム
 白菜
4枚
 ネギ
3分の1本
 しいたけ
二枚
 A 生姜
中さじ1
 A にんにく
一かけ
 A 酒
大さじ1
 A 醤油
大さじ1
 A オイスターソース
大さじ1
 A コショウ
少々
 A 片栗粉
大さじ2
 A 砂糖
小さじ1
★皮
200グラム
 熱湯
150cc
 塩
少々
★たれ
 酢
大さじ2
 醤油
大さじ3
 ラー油
お好みで
大さじ1

1

皮を仕込んでおく 強力粉に塩を入れて、ヘラで混ぜながら熱湯をゆっくり入れていく。 触れる熱さになったら、手でよく錬る。 滑らかになり、耳たぶよりちょっと固いくらいになったら、ぬれフキンに20分以上くるんでおく。

2

具を作る 白菜をみじん切りにする。 (みじん切りは細かく!
おしさの秘訣です)

3

ねぎとしいたけはみじん切りにする。 にんにくとしょうがはすりおろす。 (みじん切りは細かく!
おしさの秘訣です)

4

豚肉とAの材料をすべて混ぜる。お好みでごま油(分量外)を足す。
よーく混ぜる。

5

4に粘りが出てきたら、白菜、シイタケ、ネギを混ぜてしばらくおいておく。

6

写真

皮の続き。30個くらいにちぎってボール状にする。打ち粉(分量外の強力粉)を多めにしながら、ボールを5センチくらいの大きさにのばす。

7

写真

皮に具を入れる。
閉じ目は、ふちに水をつけてしわを作りながら押さえる。

8

焼く。
油を多めにひき、強火で餃子を並べる。
水を100cc~200cc入れ、ふたをし中火にする。水気がなくなってきたら、ふたを取り強火にする。
水気が完全になくなり焦げ目ができたら完成。

9

たれは、醤油と酢とラー油とみりんを混ぜれば完成。

コツ・ポイント

材料を細かーく切ってください。材料に片栗粉が含まれているので、おいしさをジュワーっと逃しません。皮を作る際に打ち粉をたくさんしておくと、サクッといった食感につながります。  
でも、たれはこちらのレシピの方が断然おいしいです。えり侍さんの「レシピID:316147

このレシピの生い立ち

高校の教科書の餃子があまりに普通の味だったので、いろいろ具と調味料を試してみて、やっと分量が定まってきました。
レシピID : 522980 公開日 : 08/03/04 更新日 : 08/04/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/11/15

First tsukurepo mark
写真

お題通りで感激!残った皮でラビオリ風に。焼きは旦那が。。リピ決定

ミホネエ

早速のレポ感無量!ラビオリおいしそ~中華とイタリアンのコラボ