スコーン☆全粒粉・クランベリー

スコーン☆全粒粉・クランベリー
全粒粉とクランベリーの甘さ控えめのスコーン♪アンリ・シャルパンティエ/フェルデールシェフから教えていただいたレシピを基にアレンジしました。(詳細は2008/3/3日記へ)

材料 (12個分)

*薄力粉
180g
*全粒粉
70g
バター
40g
牛乳
80g
ヨーグルト
50g
クランベリー
50g
ナッツ類(飾り用)
適宜

1

大きめのボールに*印を入れ、ホイッパーでよく混ぜ合わせる。そこへ適当にカットしたバターを加え、手の平の温度でバターをなじませるような感じで、粉類とよくこすり合わせる。バターのかたまりがなくなり、アーモンドパウダーのようになるまで。

2

牛乳とヨーグルトを加え、生地全体を手で静かに混ぜ合わせる。

3

クランベリーを加え、生地になじむように手でしっかり捏ねる。

4

写真

オーブンペーパーに打ち粉をし、生地をのせ、表面にも軽く粉をふり、もう1枚オーブンペーパーで覆う。その上から生地を厚さ3cm、14×18に伸ばし、冷蔵庫で1時間冷やす。

5

1時間後・・・オーブンを240℃に予熱する。冷蔵庫から出した生地は、覆っているオーブンペーパーを丁寧にはがし、粉をたっぷり振ってから裏返す。

6

写真

表面に、刷毛で牛乳少々(分量外)をぬる。手順4の写真の向きから、縦に半分、横にして1/3にカットし、さらに三角形になるように斜めにカットする。軽く粉をまぶしたナッツ類を飾り、オーブン皿に乗せる。

7

写真

240℃に予熱しておいたオーブンで6分焼いたら、1分程、オーブンのドアを半分位開けておき、次に210℃で7分焼いて出来上がり! 焼けたらすぐに網にうつします。

コツ・ポイント

オーブンの温度について・・・シェフに教えていただいた時は、初めは240℃で6分、次いで、予め210℃に予熱されていた別のオーブンに入れ替えて焼いていました。家庭では、ドアを開けておいて210℃に下げてから・・・とのことだったので、手順7のようにやってみました。まずは高温で焼くことがコツだそうです!今回、ナッツはマカダミアナッツとカシューナッツを使いました♪

このレシピの生い立ち

大好きな全粒粉とクランベリーをスコーンにも♡ナッツ類は生地に混ぜ込もうかとも思いましたが、飽きそうなので飾りました。甘さ控えめですが、生地とクランベリーとが合わさった時の、ほんのり漂う甘酸っぱさをお楽しみ下さい^^*
レシピID : 522984 公開日 : 08/03/05 更新日 : 08/03/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

25 (25人)

15/07/03

写真

中のフワッと食感とクランベリーが合いますね!美味しかったです^^

お菓子lover

掲載遅くなりゴメンナサイ!こんがり美味しそう♡ありがとう!

14/06/01

写真

牛乳を豆乳で。ホワイトチョコ入れてみました。美味しいです。

ricolis

ホワイトチョコ入り美味しそう♡食べた〜い!ありがとう^^!

14/05/17

写真

ほんのり甘さが優しかったです( ´ ▽ ` )

ヒトミ0614

優しい甘さ・・・美味しそう♡ありがとう^^!

12/01/04

写真

ピスタチオのせました☆サクサクでとっても美味しかったです♪

keichoro

ピスタチオ!私も大好きです^^!今度マネします!ありがとう♡

1 2 3 4 5
ぱみ 2008年03月10日 13:59
きょーにゃんさん♪
つくれぽ&と~~~~っても嬉しいメッセージ、ありがとう^^!
チョコ入りのスコーンも美味しいよね♡
・・・全然!いいんだよ~~^^* お好みのもので焼いてみて、そしてそこにみんなの笑顔ができれば!私も嬉しいです♪
どうもありがとう!
berryberry 2008年04月22日 20:21
ぱみさん、こんばんは♪♪

今日は、小学校からの仲良し2人が我が家に遊びに来てくれてランチをしたの(≧∀≦)

ぱみさんのレシピ、2つお借りしました♪♪
どうしても、ぱみさんのレシピでスコーン焼きたくてね・・・クランベリーが無かったんだけど、ブルーベリーで作ったよ♡
バター少ないのに、サクホロでほ~~んとに美味しかった(*>艸<*)

ベーグルは、サラダに合うシンプルなのが良くって、グラハムのベーグルにしたんだ~♪♪

ぱみさん、おもてなし上手だから、ホント参考になるよ~~!!!かごも真似っこしちゃいましたΣ(ノ∀`*)

御馳走様でした~・:*:・(o'c_,`人)・:*:・
ぱみ 2008年04月23日 09:07
berryberryさん♪おはよう~~^^!
つくれぽ、2個も!どうもありがとう♡
仲良しのお友達とのランチに、作ってもらえて嬉しいです!

ブルーベリー入りのスコーンも美味しそうだね!
私も作ってみる~~^^!
そう、シェフのレシピは、バター少ないのが嬉しいよね♪

ベーグルも♪
いつも美味しそうに、美人さんに焼きあげてもらえて嬉しい~~♡ありがとう!

仲良しのお友達と、楽しいランチタイムだったんだろうな♡
私もお手伝いできたみたいで嬉しいです!どうもありがとう^^!
Go Blue! 2008年06月27日 14:56
ぱみさん、はじめまして。
私はオール薄力粉で、
クランベリーとレーズンを混ぜて作ったのですが、
本当に美味しかったので
コメントさせてください♪
とくに焼き立ては本当にがまんできない!って感じで
ぱくぱく口にほおばってしまったほどでした。
相方にもほめてもらいましたー。
ちょっと質問ですが、
スコーンに限らず、マフィンなどでも高温で焼きを入れることによって
どのような効果があるのですか?
よかったら教えてくださいね。
では、またリピします!ごちそうさまでした!
ぱみ 2008年06月27日 15:28
Go Blue!さん♪こんにちは&はじめまして^^!
スコーン、焼いて下さって、ありがとうございます♡
クランベリーとレーズン、Wで入れるのも美味しそうですね♪
私も今度やってみます^^

スコーンの最初の‘高温’についてですが・・・
確か、初めに高温にすることで、周りのサクサク感が増し、中はふんわり仕上がる・・・と、シェフに習った記憶があります。
パンでも、フランスパンなど、周りの皮をバリバリに仕上げるために、最初高温で焼きます^^
マフィンは、私はいつも180℃で焼いています。
あ・・・私は、フェルデールシェフのお菓子教室で習ったことがあるだけで、パンやお菓子の教室には通ったことがないんです。
色々と自分で調べたり、研究(?!)してみたり、あとは、クックのメンバーさんに教えていただいたり・・・って感じなので、完璧なことを答えられず、スミマセン!

スコーン♪相方さんにもお褒めいただいて、私も嬉しいです♡
ありがとうございました^^!
Go Blue! 2008年06月30日 11:47
ぱみさん、
アドバイス、どうもありがとうございました!
ほんとうに高温で焼くスコーンはおいしかったので、これからも精進しなくちゃ。
いろいろとアレンジがききそうで、楽しいですね。
私もいつも興味はあるんですが、教室などには通ったことがなくて、もっぱら料理本などでマイペースに独学しています。
これからもよろしくお願いします!
ぱみ 2008年06月30日 16:56
Go Blue!さん♪こんにちは^^!
シェフのお菓子教室では、スコーンを教えていただいて、本当に良かった!って思っています^^
・・・最近、焼いていないのですが・・・(^^ゞ

そして!こちらこそ♪
美味しく楽しくお菓子作りができたらいいですね♡
よろしくお願い致します&ありがとうございます^^!
リナリオ 2008年07月05日 09:06
ぱみさん、おはよう^^
昨日休みだったので前から作りたかったスコーン☆全粒粉・クランベリー
を作ってコーヒーと一緒にいただきました~♪
甘さ控えめな中でクランベリーの甘酸っぱさが美味しくてついつい
沢山食べちゃった~^^;
今度はチョコチップやキャラメルチョコチップなど色んなもので作ってみようかなぁ~^^

ご馳走さま~♪
ぱみ 2008年07月06日 08:12
リナリオさん♪おはよう^^!
スコーン、焼いてくれてありがとう♡
・・・スコーンってさ、「紅茶と一緒に」ってイメージが強いけど、リナリオさんもコーヒー派?!
私も、コーヒーと一緒に食べるのが好きなんだぁ♪
そして!スコーンは!手が止まらないよね^^;;;

リナリオさんの色々アレンジヴァージョンで、また作ってもらえたら嬉しいです!
どうもありがとう^^!
バルクリー 2009年06月16日 11:37
初めまして。
つくれぽも書きましたが、お味だけでなく、見た目もとっても可愛らしいので、またお友達のプレゼント用に作ろうと思っているのですが、この生地、1時間ねかせるのではなく、前夜に作っておいて、朝焼いても大丈夫ですか?出来ばえにかわりがないか、もし経験があったら、教えてくださいませ。