ところてんのフルーツポンチ

ところてんのフルーツポンチ

Description

志摩のテングサ(海藻)から作る夏の定番デザート、ところてんを使ったフルーツポンチです。

材料 (3人分)

ところてん
180g
オレンジ
1個
キウイ
1個
1個
さくらんぼ
適量
シロップ
砂糖
80g
160g
大さじ1
レモンの絞り汁
少々

作り方

1

レモンの絞り汁以外のシロップの材料をひと煮たちさせて冷ましておく。冷めたらレモンの絞り汁を加える。

2

フルーツを食べやすい大きさに切る。

3

ところてんを食べやすい大きさに切るか、ところてん突きで細く突く。

4

フルーツとところてんをシロップと合わせ、冷やしたら完成!

コツ・ポイント

たくさん作って冷やしておいて、暑い日のおやつにぴったりです。フルーツはお好みのもので!シロップの代わりに好きなジュースやサイダーを使えばさらに簡単にできます。

このレシピの生い立ち

志摩市クックパッド部のレシピです。子どもの頃、ところてんがたくさんあるとお母さんが作ってくれた定番デザートです。きな粉やだし醤油で食べるところてんもおいしいけど、こちらも大好きなおやつです。
レシピID : 5230825 公開日 : 18/08/31 更新日 : 18/08/31

このレシピの作者

伊勢志摩サミットが開催された志摩市は、海女文化に代表される自然と調和し持続可能な漁業で得られた、あわび、伊勢えび、的矢かき、あおさ、ひじきなど海産物の宝庫です。そのような食材を使った志摩の郷土料理や健康推進料理のレシピを、美しい志摩の風景と海女さんや農家など生産者のストーリーとともに皆さんにお伝えします。ttps://www.city.shima.mie.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」