切干大根のお惣菜。弁当・つまみ・もう一品

切干大根のお惣菜。弁当・つまみ・もう一品

Description

水気がないので、お弁当に使えますし、冷凍可能。
人が集まる時のおつまみにも、和風の箸休めは活躍します。

材料

切干大根
一袋、30g
モロッコインゲン
6〜7本
油揚げ
一枚
★調味料
大さじ5杯
大さじ1
大さじ1

作り方

1

切干大根を水をはったボールの中でもみ洗いし、ザルにあげる。
2〜3分後、全体を手のひら大にまとめ、包丁でざっくり切る。

2

切干大根は、縦に一回、横に4回くらい切る。
モロッコインゲンは斜め切り。
油揚げは縦半分にしてから2ミリほどの幅に切る。

3

写真

フライパンにごま油をいれ、インゲンと油揚げを入れて炒める。
ざっと油が回ったら切干大根を入れ、ほぐしながら全体を炒める。

4

調味料を入れ、炒めながら味をなじませる。
モロッコインゲンに火が通ったら完成。

コツ・ポイント

切り大根は水で戻すだけで食べられるので、モロッコインゲンに火が通れば大丈夫。
調味料は酒がなくても大丈夫。
調理時間は10分かからないくらいです。

写真のようにお弁当用に冷凍保存しています。
黒いのは別途掲載のイタリアンシイタケ炒めです。

このレシピの生い立ち

お弁当に、白や緑のオカズを入れたくて。
今回はモロッコインゲンが安かったので使いましたが、インゲンやサヤインゲンも!
彩りにニンジンの千切りを入れても良いし!

とにかく煮汁の水分がない状態というのがポイントです
レシピID : 5235850 公開日 : 18/09/04 更新日 : 18/09/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」