ねぎとろのアジアン揚げ春巻き

安値で売っているネギトロでちゃっ、ちゃっと作る、ビールにマッチする一品です。
サニーレタスに巻いて食べる小型春巻き、
いくらでもお腹に入ります。

材料

ネギトロ
1パック
春巻きの皮
ひと袋
こさじ2
きくらげ
春雨
松の実
ねぎ
レモン
唐辛子
にんにく
サニーレタス

1

春雨は水に30分ぐら水につけて熱湯でゆでて、ゆであがったら荒く刻んでおく。
きくらげも水でもどし小さく刻んでおく。ねぎの白い部分だけ
あらみじん切りしておく

2

春巻きの皮は4つに切っておく
つまり1枚で小さい春巻きが4個できるわけです。(いっぱいできたら冷凍しておくと便利!)松の実はフライパンで香ばしくから煎りして冷ましておく。

3

ボールにネギトロ、ネギ、きくらげ、春雨、松の実を入れ
混ぜる。ナンプラーを入れて
混ぜる。これで具の出来上がり

4

春巻きの皮で具を包みます。
4つ切りした皮に小さなスプーン1杯くらいの具をのせ包みます。コツはあまり具を詰め込ませないこと。
最後に水溶き片栗粉できちっととめます。
そして、中火の油でからりと揚げます。

5

つけだれを作っておきましょう。レモン汁2個分にナンプラー大さじ1杯強(味見しながら入れてください)を入れ、唐辛子の輪切りとにんにくのスライスを入れる。(すこし、時間を置いてください)

6

できたて、アツアツをサニーレタスに包んで、たれをつけてパクッ!

コツ・ポイント

春巻きの皮を生春巻きの皮で代用しても
歯ざわりがサクサクで美味しい!

このレシピの生い立ち

レシピID : 5239 公開日 : 00/05/29 更新日 : 00/05/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」