焼いたにんじんのクリーム煮

焼いたにんじんのクリーム煮
厚切りのにんじんをじっくり焼いて、ホワイトソースで和えます。洋食の添えものにしとくのはもったいない味♪

材料 (3~4人分)

にんじん
大きくて太いもの1本
玉ねぎ
1/4個
牛乳
140cc
大さじ1
バター
小さじ1
小麦粉(あれば強力粉)
大さじ1弱
小さじ1/3
こしょう
少々

1

にんじんは薄く皮をむいて、2センチ厚さに輪切りにする。フライパンにオリーブオイルを熱し、にんじんを並べる。ふたをしてとろ火でじっくり焼く。途中で裏返し、柔かくなるまで合わせて15分ほどかけて。

2

にんじんを取り出し、バターを足して、細かくみじん切りにした玉ねぎを透明になるまで焦がさないように炒める。小麦粉を足し、粉っぽさがなくなるまで火を通す。

3

牛乳を加えてとろみがつくまで、竹べらでかき混ぜながら煮る。塩、こしょうで味を調え、にんじんを戻し入れる。あれば生クリームを加え、にんじんを和えて仕上げる。

コツ・ポイント

にんじんはあまり焦げないよう(多少はこんがりします)、とろ火でじっくり焼きます。バターは焦げやすいので、オリーブオイルで。ホワイトソースは強力粉で作りました。やや固めのほうが、にんじんによく絡みます。塩の代わりにスープの素を使えば、しっかりした味のおかずになりますが、シンプルもなかなか。

このレシピの生い立ち

りんごと玉ねぎの炒めものに続き、物語に登場する「にんじんのクリーム煮」を私なりのレシピで作ってみました。にんじんをじっくり焼くので、とても甘くなります。一切れを大きく作って、小皿にのせて。
レシピID : 524243 公開日 : 08/03/06 更新日 : 08/03/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」