梅とみょうがの旨いつけダレで蕎麦を食う!

梅とみょうがの旨いつけダレで蕎麦を食う!

Description

週末のお昼のいつもの蕎麦。単なるめんつゆに飽きました。庭に出来たみょうがと、冷蔵庫の梅干しでさっぱり旨いつけダレを制作!

材料 (2人分)

蕎麦
1束
自家製めんつゆ
100cc
茗荷
2本
梅干し
2粒
大さじ1
小さじ1

作り方

1

みょうがは粗みじんにします。
梅干しは、種をとって包丁で細かく刻みます(叩く)。

2

写真

1をボールに入れます。

すりごま、コマ油も入れます。

3

写真

自家製めんつゆも入れて、よくかき混ぜてでき上がり

コツ・ポイント

自家製めんつゆは、昆布と鰹節で取った出汁に、醤油と味醂と日本酒を合せて作るシンプルなもの。これに梅干しを入れると、その酸味でさっぱりとした味になります。梅とみょうがは相性抜群です。
ここにシソや小ねぎを刻んで入れても更に美味いと思います。

このレシピの生い立ち

いつも週末のお昼は、乾麺の蕎麦を茹でて、自家製のめんつゆでつけ麺風に食べます。(ざるそば)
庭に植えたみょうがが収穫できたので、それをどうにか蕎麦と食べようと編み出しました。
梅の酸味とごま油の風味が絶妙な一品となりました。
レシピID : 5243042 公開日 : 18/09/09 更新日 : 18/09/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」