低糖質|スペアリブのトマト煮込み

低糖質|スペアリブのトマト煮込み
骨付きのスペアリブを温度管理しながら柔らかく、減塩で仕上げています。
とてもボリュームのある、高タンパクな一品です。

材料 (5人分)

スペアリブ(豚)
750g
20g
キャベツ(ざく切り)
125g
☆玉葱ソテー
40g
☆ひまわりオイル
12g
☆トマトジュース(無塩)
350g
2本

作り方

1

骨ごとにカットしたスペアリブをお湯に米酢をいれたものの中んで、10秒さっと火を通し余分な血と脂分を切る。

2

蒸し器で中の温度を70度に保ったなかで、2時間スペアリブを蒸す。温度が高温にならないように弱火で蒸すこと。

3

蒸し終わったスペアリブをさっと水で洗い、ざるで水分を切っておく。

4

蒸し器でキャベツを5分程蒸しておく。

5

☆の食材の中で、オイル2種をお鍋に入れローズマリー、鷹の爪を軽く炒め、次にニンニクを加える。

6

香りが出てきたら玉葱ソテー、トマトジュース、だしを加え一煮立ちさせる。これをスープとする。

7

鍋に蒸したスペアリブとキャベツを入れスープをはる

8

低温のオーブンで約2時間煮込む、スープが蒸発し元の6割くらいになり、スペアリブが柔らかくなったのが目安です。

9

彩り用の野菜などをお好みで一緒にお皿に盛り付ける。

10

作るのが面倒であれば、BOOM JAPANのスパルタシェフシリーズ「とろけるスペアリブのトマト煮込み」をご購入ください。

コツ・ポイント

焦らずゆっくりとスペアリブの脂をプルプルに仕上げるために低温蒸したり、低温のオーブンで煮込むのがコツです。
骨付きなので身が縮みにくく、骨からの旨味とトマトソースがからまり減塩でも美味しく食べれます。

このレシピの生い立ち

見た目のインパクトとボリュームのある高タンパクな料理を食べやすく、減塩で仕上げるために 様々な工程を経て造り上げています。
レシピID : 5245014 公開日 : 18/09/11 更新日 : 18/09/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」