自宅で簡単料理屋の味!「鰻のほうろく焼」

自宅で簡単料理屋の味!「鰻のほうろく焼」
岩崎料理長オリジナルレシピ
今回は、鰻をより美味しく!「ほうろく」を使って簡単に料理屋の味を再現!

材料 (2人分)

焼鰻
1/2尾
百合根
小1ヶ
生椎茸
2枚
きくらげ
少量
三つ葉
4~5本
卵液
3ヶ
150cc
大さじ1/2

1

写真

1.まず、焼鰻は一口大に切り、百合根ははがして塩茹でします。
椎茸は薄切りきくらげは戻して千切りにします。

2

写真

2.①の具を、油を塗ったほうろくに散らしておきます。
※ほうろくが無い場合は「タジン鍋」でも代用できます。

3

写真

3.卵をほぐしてだし汁と淡口醤油を加え、網を通して②の上に流します。

4

だしはこちらの『一番だし』ID:4398807 がオススメです♪

5

4.③の上に3㎝長の三つ葉の軸を散らし、200℃のオーブンで25分焼きます。

6

写真

5.最後に、三つ葉の葉を散らして完成です!

コツ・ポイント

「ほうろく」とは素焼きの土鍋の一種で、平たいお皿を少し大きくした陶器の事です。
これを使えば、誰でも美味しく魚を焼きあげることが出来ます。「焼き」と「蒸し」の両方がバランスよくでき、旨味がぎゅっと詰まった「ほうろく焼」

このレシピの生い立ち

京の名店で長年料理長を務めた岩崎料理長が
秘伝の和食レシピを皆様にご紹介する企画
「京(今日)のお手軽料理屋レシピ」。
レシピID : 5250284 公開日 : 18/09/14 更新日 : 18/09/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」