秋といえば♪イクラの麺つゆ漬けの画像

Description

はらこが出回るこの時期に毎年必ず作ります。新米にかけちゃったりしたら無限に食べられるんじゃないかってくらい美味しいです♪

材料 (作りやすい分量)

はらこ1腹
今回は290gのもの
☆麺つゆ(3倍濃縮)
大さじ3
☆みりん
大さじ2
☆酒
大さじ1
はらこをほぐす際のお湯
適量

作り方

  1. 1

    はらこをほぐすためのお湯を用意する。私の場合、お風呂の湯より熱く手が入れられる程度の熱さにしています。45℃くらい。

  2. 2

    ボウルに①のお湯とはらこを入れ、優しく観音開きに。イクラが潰れないように両手の親指の腹を使って皮からイクラをほぐしていく

  3. 3

    皮からはがしたらお湯を捨てる。水を強めに出してイクラにかけると取り残した細かい皮やスジなどが浮いてくるので何度か繰り返す

  4. 4

    イクラにかける流水は、シャワーに切り替えられるならそれで。

  5. 5

    手で取れる皮やスジは取り除く。この作業が一番面倒ですが、美味しい手作りイクラが待ってますよ~笑笑

  6. 6

    写真

    キレイに処理したイクラをザルにあける。この時点では濁っているイクラも水切りしている間にキレイなオレンジ色になります。

  7. 7

    20分くらいおいてしっかり水切り出来ていたらボウルなどに移して☆を入れる。

  8. 8

    清潔な瓶やタッパーなどに移して保存する。汁気が多く感じますが、漬け込んでいるとイクラが吸うのでこのくらいで。

  9. 9

    半日くらいで美味しく食べることが出来ます。冷蔵庫に入れて4〜5日を目安に食べ切ってください。

  10. 10

    我が家では、煮沸して冷ました清潔な瓶にイクラを入れて冷凍庫へ。お正月とひな祭り用に2瓶取っておきます。

  11. 11

  12. 12

    ✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

コツ・ポイント

お酒は清酒を使っています。料理酒は塩分が入っているので少し控えめにして、その分みりんを足すなどしてください。
面倒くさがりなのでしていませんが、小さいお子さんなどいらっしゃる方は煮切りのみりん・酒を使ってください。

このレシピの生い立ち

この時期になると料理上手な母が毎年『はらこ飯(宮城の郷土料理)』を作っているので見様見真似でほぐし方を覚えました。私はより簡単に麺つゆを使用しています♪
レシピID : 5253307 公開日 : 18/09/16 更新日 : 23/10/09

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

13 (5人)
写真
yesmama
2年ぶりに筋子を購入❣️今の季節のお味、小分けにして冷凍保存しています😊活用が楽しみです💕先日再びふうき豆を頂きました。有難う

コメントが大変遅くなりm(*_ _)m2年ぶりの筋子にこのレシピを活用いただきありがとうございます♡キラキラとても美味しそう♪

写真
ころわんの母さん
恵美さん&みかちゃんの美味しそうなれぽを拝見し食べたくなり作♬手間はかかりますが、自作は一段と美味しいのでおすすめ♡
写真
みかかめ
ころわんちゃん♪ハッピーバースデー🎉😉❤️きれいに下処理でき艶々イクラの完成~3回分は冷凍に😋手作り最高❣️レシピ感謝🎶

きれいなイクラれぽ&とっても嬉しいBDメッセージありがとう♡みかちゃんの美味しそうなれぽを見て 私も生筋子買ってきちゃった♬感謝