ぶり大根

ぶり大根

Description

冬が旬のぶりは、三重県の特産品のひとつ。煮汁を含んだ大根と一緒にいただきます♪(農林水産省)

材料 (2人分)

ぶり
2切れ
大根
80g
A
てんさい糖
大さじ1と2/3
大さじ1
醤油
大さじ1
大さじ1

作り方

1

ぶり、大根を食べやすい大きさに切る。しょうがは薄切りにする。

2

ぶりを湯通しする。

3

大根をゆで、8割程度火が通ったら、火を止める。

4

鍋に3、ぶり、しょうが、浸るくらいの水(分量外)を入れ、火にかける。

5

Aを加え、落し蓋をして中火で煮込む。煮汁が少なくなってきたら落し蓋を取り、煮詰める

コツ・ポイント

ぶりは、湯通しすると臭みをとることができ、大根は、面取りをすると煮崩れが少なくなります。
てんさい糖が手に入らないときは、砂糖を使ってもよいです。

このレシピの生い立ち

至学館大学健康科学部栄養科学科の皆さんが、東海地域の旬の食材を利用したロコモ予防の実践として開発したレシピです。http://www.maff.go.jp/tokai/kikaku/jikyu/kenkyu/20171127.html
レシピID : 5256361 公開日 : 19/01/08 更新日 : 19/01/08

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/01/19

First tsukurepo mark
写真

煮汁が染み込んだ大根が最高に美味しかったです!ブリも臭みなし!

渋メガネ

れぽ感謝です!染み込んだ煮汁の色が食欲をそそりますね☆