水菜とアボガドのサラダ

水菜とアボガドのサラダ
水菜ってホントに美味しいですよね。もともとは京野菜で、白菜のように大きな株のものだったらしいです。それを福岡で品種改良して、サラダでも食べられるような野菜になったとか。柔らかくてシャキシャキした歯応えが、いいです。

材料 (2人分)

水菜
1/2把
アボガド
1個
スモークタン
2枚

1

水菜は洗って一口大に切り、水気をきっておく。
アボカドは剥き種を取り出して、サイコロ状に切る。

2

アボカドにオリーブオイルとバルサミコとマヨネースを少々加えてあえる。アボカドはなるべく熟したものを使用し、混ぜる途中に角が崩れるくらいに。(手で混ぜるといいです。)

3

水菜を盛った上に、アボカドを載せ、黒胡椒をたっぷりかけて、スモークタンの細切りをトッピング。

コツ・ポイント

ドレッシングの替わりにアボカドを使用します。食べる時はまぜまぜしてください。

このレシピの生い立ち

料理番組でアボカドを潰したものをドレッシング変わりにするというのを見た記憶があります。
レシピID : 525789 公開日 : 08/03/09 更新日 : 08/03/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」