ノンオイル くるみとプルーンの丸パン

ノンオイル くるみとプルーンの丸パン
女性に嬉しい、プルーンとくるみを使って、毎日食べられる食事パンを、ノンオイルで作ってみました。ノンオイルでも、ふわふわしっとり、皮はカリッと、おいしいパンになります。

材料 (8個分)

200g
ドライイースト
小さじ1
小さじ1/2
ぬるま湯(粉の種類により多少変わります)
140cc
プルーンペースト☆メモ参照してください
大さじ2
くるみ
20g

1

ボウルに強力粉を入れ、中央をくぼませて砂糖とドライイーストをくぼみに入れ、ぬるま湯を大さじ1程度残して注ぐ。くぼみの穴を少し広げて、指で混ぜ砂糖とイーストよく溶かす。少しはなれたところに塩を入れてから、全体を捏ねていく。

2

5分程度こねて、少しまとまってきたら、プルーンペーストを入れて、しっかりこねる。5分程度こねて生地の様子を見て、水分が足りないようなら、残しておいたぬるま湯を少しずつ足してください。

3

なめらかになったら、細かく砕いた胡桃を混ぜ込むように捏ね上げます。ここまでの作業は、HBにお任せでもかまいません♪フードプロセッサーでも、キッチンエイドでも大丈夫ですよ。

4

生地をきれいに丸めて綴じ目祖下にして、ボウルに入れ、一次発酵させます。乾燥しないように、ラップをかけるか、ビニール袋に入れてください。生地が2倍~3倍になるまで、40分前後です。

5

写真

組長は、捏ね上げの重さ200g程度であれば、ヨーグルトの容器を利用して、発酵させています。今回の分量の場合は、生地を2分割にして、2個の容器に分けて入れ、途中までは、蓋をして暖かいところに放置。20分位したら蓋を取り、ビニール袋を被せます。

6

発酵が終わったら、ガス抜きをして、8等分に切り、丸めて綴じ目を下にして固く絞ったふきんを掛け、10分ベンチタイムを取ります。ベンチタイム後、軽くガスを抜き、もう一度きれいに丸めなおし、オーブンシートを敷いた天板に間隔を置いて並べ二次発酵。

7

写真

30分~50分で2倍くらいの大きさになります。180度に予熱したオーブンで15分焼きます。焼き上がっタラ、網の上で冷まします。写真のパンは、焼く前に細かく砕いた胡桃を少しトッピングしてあります。ゴマでも、おいしいですよね。

8

プルーンの優しい甘さと香りがいい感じで、美由起組では、特に長女がお気に入りです。次女は、プルーンが苦手なので(涙)ノンオイルなので、冷めたら早めにビニール袋に入れて下さい。冷凍して、食べる時にトーストするとカリ、ふわが、ちゃんと戻ります。

コツ・ポイント

☆プルーンペースト・・・・プルーンを細かく切り、プルーンの半量程度の水で柔らかくなるまで煮てから、フードプロセッサーかミキサーでペースト状にして保存しておくと、いろいろ使えて便利です。オイル代わりにもなるプルーンペーストの効果で、皮はカリッと、中はふわふわです。
水分量は、ペーストの状態や粉の種類、気温により変わりますので、捏ねながら加減してくださいね。

このレシピの生い立ち

コストコで購入した大袋の胡桃とドライプルーンを一緒に使いたくて、茨木くみ子さんの「ふとらないパン」を、参考にアレンジしました。
レシピID : 526121 公開日 : 08/03/09 更新日 : 08/03/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/05/03

First tsukurepo mark
写真

液体プルーンで作りました♡くるみはすりゴマにしましたー♡

ペペ☆ぺぺ

れぽ感謝。液体プルーンとすりゴマ!身体が喜びそうですね〜