八宝菜。本格的な中華で、白菜を旨く食う!

八宝菜。本格的な中華で、白菜を旨く食う!
白菜って使い方悩みます。奥さまが、冷蔵庫に白菜があるから八宝菜的な中華で頂きたい、といます。ならば、と取り掛かりました

材料 (3)

白菜
1/8カット
人参
1本
玉ねぎ
1/2カット
長ネギ
1本
もも肉
1個
海老
10尾くらい
オクラ
5本くらい
きのこ類(しめじなど)
お好み
鶏の煮汁
250ml
水溶き片栗粉
適量
生姜みじん切り
小さじ2
ニンニクみじん切り
小さじ2
小さじ1
小さじ1
あわせ調味料
醤油
大さじ3
大さじ2
小さじ1
肉/海老下味
塩コショウ
少々
大さじ1

1

【野菜を切る】
野菜を食べやすい大きさに切ります。
鶏肉も一口大に切ります。
オクラは頭だけ落としまるごと入れると旨い

2

【肉の下ごしらえ】
ボールに肉を入れて、塩コショウ、紹興酒、片栗粉少々でよく混ぜる。
調味料をなじませる感じ。数分放置

3

【海老の下ごしらえ】
海老は皮を向き背ワタを取ります。肉と同じ要領でボールに入れ、塩コショウ、紹興酒、片栗粉をよくまぶす

4

【野菜の油通し】
白菜の芯の固い白い部分、人参、玉ねぎ、長ネギ、オクラを多めの油で油通しして上げておきます

5

【肉/海老の油通し】
野菜を油通しした油で、海老もいい色になるまで揚げて、お皿に上げておく。肉も同様油通し。

6

【材料を合わせる】
綺麗にした中華鍋に、油大さじ3。弱火で、生姜・ニンニク、豆板醤を炒める。焦がさぬよう香り立たせる

7

中火にして、白菜の柔らかい葉の部分、および、きのこを入れて炒める。少し火が通ったところで、油通しした野菜、肉、海老を投入

8

少し混ぜたら、鶏の煮汁を投入。
グツグツ1,2分させたところで、合わせ調味料を投入。
またグツグツさせる。

9

【仕上げ】
スプーンで味をみてスープで飲むよりもちょっと塩辛いくらいになるように塩を入れる。

ごま油を軽くひとまわし。

10

一旦火を止め、水溶き片栗粉回し入れる

かき混ぜながら再度強火にしてとろっとしたら完成

コツ・ポイント

私は豚を食べないので鶏ですが、豚肉でOK。
紹興酒は日本酒でOK。
鶏の煮汁は中華スープの元でOK(その場合は、仕上げの塩加減調整必要)
豆板醤は隠し味。辛くならない程度に控えめがよい。
油通しは野菜の色が良くなるし、しゃきっとするので是非

このレシピの生い立ち

白菜の使いみちにいつも頭を悩ませます。そんな時、奥さまが、八宝菜的な料理が食べたいと申します。
冷蔵庫にあった野菜を有効活用しようと考えました。オクラがまるごと入っているのは食べごたえもあり美味しかったです。
レシピID : 5262281 公開日 : 18/09/23 更新日 : 18/09/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/10/23

First tsukurepo mark
写真

八宝菜ならぬ半宝菜ですが(-▽-;)味付け本格的で美味しかった!

クック8W59KJ☆

美味しそうですねー。 ありがとうございます!