計量カップ無用 お鍋で作る茶碗蒸し

計量カップ無用 お鍋で作る茶碗蒸し
お鍋で簡単にできる茶碗蒸し
分量を量るのも計量カップは要りません。
小鍋で一人用とか、蒸し器やオーブンなしでも作れます

材料

3個につき
かしわ
干ししいたけ
椎茸の戻し汁
卵の量の3~4倍弱
昆布
5センチ角1枚
小さじ4分の3

1

茶碗蒸しの容器の入る、深い鍋を用意する。

2

干ししいたけは軽く水洗いし、水につけて戻す。この時、昆布も一緒につけておく。

3

写真

卵を容器に入れ、卵がどこまであるか見る。

4

3の卵を大きいボールに移し、同じ容器で卵の高さの、3杯から4杯弱の椎茸の戻し汁を加える。足りない場合は水を足す。

5

塩とみりんを入れて、泡だて器か箸5~6本を使って、なるべく泡をたてないようによーくほぐし、味見をする。

6

材料を切り、お茶碗の数に分けて、かしわは、塩一つまみと酒をまぶす。

7

具を入れた容器に、茶漉しか網じゃくしを通して5の卵液を入れる。
鍋に、容器の3分の1ぐらいまで水を入れ、沸騰させる。

8

火を止めて7を入れ、強火で蒸し、容器の周りに細かい泡が出始めたら、火をごくごく弱火にして、鍋のふたをして蒸す。

9

容器を入れたら沸騰させないように。必要なら、火を止めたりつけたりします。この量だと12分ぐらいで一度様子を見ます。

10

見た目で固まっていたら取り出して、真ん中にお箸を刺してみて、透明な汁が出たらできています。

11

濁っていたら、またお鍋に入れて、弱火で2分ぐらい蒸します。(おおきなお鍋だと、余熱だけで大丈夫です。)

12

これをシリコンスチーマーに入れればレンジでもできます。

この倍量で作って、500ワットで8分ぐらい。

13

一度出してみてまだの時はそのまま入れておいてください。

余熱でできると思います。

コツ・ポイント

オーブンレンジなどで作る時もこの計り方だと楽ですよ。
卵液は4倍以上だと固まらないので、みりんを入れて4倍弱までに。

蒸し時間は容器の大きさで異なるので、途中で開けてみてください。
深鍋がない場合は、低い容器でやれば大丈夫です。

このレシピの生い立ち

一人暮らしの子供のところに行った時、
蒸し器がなかったので、お鍋でやってみました。
卵液の量り方は、昔からやってます。
レシピID : 526683 公開日 : 08/03/10 更新日 : 12/06/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/09/09

First tsukurepo mark
写真

固まりましたぁ!!!いつも失敗なんですけど、やっと(^◇^)!

hera

わー、成功してよかったですね。なめらかでおいしそう~!

もとし 2012年06月20日 23:18
一人暮らしの子供のところに行った時、
蒸し器がなかったので、お鍋でやってみました。
卵液の量り方は、昔からやってます。