【農業女子】小松菜のトマト鍋&リゾット

【農業女子】小松菜のトマト鍋&リゾット
小松菜&米農家がオススメする、簡単あったか鍋!国産イタリア米で、失敗なく〆のリゾットまで楽しめます。(農林水産省)

材料 (4人分)

鶏モモ肉
300g
小松菜
250g
玉ねぎ
中1玉
エノキ
小1袋
人参
1/2本
ナス
中3個
1かけ
600cc
トマト缶
1缶
その他調味料
大さじ2
ケチャップ
大さじ2
リゾット
イタリア米
100g
とけるチーズ
お好みで

1

鶏モモ肉を一口サイズに切る。小松菜は5cm程度のざく切りにし、葉と茎の部分を分けておく。

2

玉ねぎは半分に切って薄切り、エノキは石づきをとり、人参は3cm程度の長さの短冊切りにする。

3

ナスは皮を少しむいて、半分に切ってスライスする。にんにくはスライスする。

4

オリーブオイルとにんにくを鍋に入れて火にかけ、熱くなったところに鶏モモ肉を入れて炒める。

5

火が通ったら、水と小松菜の葉以外の野菜とコンソメを入れて煮る。

6

沸騰したら、トマト缶とその他調味料を入れる。

7

グツグツと煮立ったら、小松菜の葉を入れ、トマト鍋の完成。

8

<リゾット>

9

トマト鍋を食べ終えたら、再度火にかけ、沸騰させる。

10

沸騰したらイタリア米を生米のまま洗わずに鍋に入れる。10~15分くらい、かき混ぜながらお好みの固さになるまで煮る。

11

とけるチーズを入れて、簡単リゾットの完成。

コツ・ポイント

野菜は季節に合わせて旬のものを使ってもいいですね。豚肉を使っても美味しいです。イタリア米はスープを吸っても糊のようにならないので、〆のリゾットをお楽しみいただけます。通販などで手に入れることができますよ。

このレシピの生い立ち

このレシピは、農業女子プロジェクトメンバーの森安かんなさんが考案したレシピです。「農業女子プロジェクト」についてはこちらをご覧ください。https://nougyoujoshi.maff.go.jp/
レシピID : 5268212 公開日 : 18/10/17 更新日 : 18/10/17

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」