ハロウィンに!無着色ブルーのりんご飴

ハロウィンに!無着色ブルーのりんご飴

Description

無着色でできる!なんと青色のりんご飴!僅かな塩味がアクセント!

材料 (6人分)

青りんご
6個
紫キャベツ
1/4
砂糖
水分の2.5倍
適量
小さじ1
適量

作り方

1

写真

まず紫キャベツを刻みます。細かい方が色素がでますが、すくい難いのでざく切りにします!

2

写真

塩を振ります。キャベツ液を抽出するためです。そしてキャベツが浸るくらいの水を加えて強火で沸騰させます。

3

写真

沸騰したら、中火にして色素が沢山出るまで待ちます。基準は汁が濃い紫になったくらいです。

4

写真

この間にりんごを洗って水気を取り、割りばしで刺しておきましょう。赤色ではなく青色を目指すので黄色か緑のりんごを使います。

5

写真

火を止めてキャベツを全部すくい上げます。キャベツはおかずにでもしましょう。

6

写真

キャベツ液を計量して、2.5倍の重さの砂糖を鍋に入れます。

7

写真

強火で5分位火にかけます。最初に砂糖を行き渡らせてからは、かき混ぜてはいけません。混ぜるのは割りばしが良いと思います。

8

割りばしで液をすくってクッキングシート等に落とし、すぐ固まる位になったらちょうど良いです。

9

写真

火を止めて重曹を追加!本当は混ぜるのは良くないそうですが、青くするためには仕方ありません。頑張って混ぜます!

10

写真

手早くりんごをくるっと飴がけします。上手く行けば真っ青なりんご飴ができます。

11

写真

冷まして完成です。

12

写真

今回は作りすぎました…余りはべっこう飴?にします。

13

写真

飴のからめすぎも良くないです。

14

写真

紫色は上手く定着しませんでした。青色のみ成功したので紫色のりんごに上乗せしました。

15

追記:若干キャベツ臭がします!キャベツ苦手な方はご注意下さい

16

写真

「ブルーノ」でトップ10入りしました。ありがとうございます!

コツ・ポイント

飴のからめすぎは砂糖の塊のようになってしまうので良くないです。重曹を入れてからすぐりんごを潜らせて下さい。すぐに黒くネバネバになります。
また、サラサラすぎも良くないです。シートに垂らしてすぐ固まる位がちょうど良いと思います。

このレシピの生い立ち

先日真っ赤な焼きりんごを作ったので、今回は真っ青なりんご料理を作りたいと思いました。キャベツと重曹で上手く出来るものです。
りんご飴の基本的な作り方は レシピID:4208726さんを参考にさせていただきましたありがとうございます。
レシピID : 5268535 公開日 : 18/09/27 更新日 : 18/10/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」