カレー粉+1スパイスで★ポークビンダルー

カレー粉+1スパイスで★ポークビンダルー
カレー粉と最低限のスパイスで本格的なカレーに♪ 作成者:たむら

材料 (4人分)

●豚ブロック肉(赤身がおすすめ)
400g
玉ねぎ(薄切り)
1個
トマト缶
1/4缶
●酢(半量白ワインビネガーにするのがおすすめ)
大さじ4
●にんにく・生姜(すりおろし)
各1かけ
●塩
小さじ1
砂糖
小さじ1
500ml
パウダースパイス
大さじ1
●クローブ
小さじ2.5
小さじ1/2〜1
テンパリング(※後述 お好みで)
サラダ油
大さじ2
マスタードシード
小さじ1

1

写真

豚肉は一口大に切り、塩胡椒、レモン汁数滴(分量外)を振って5分ほど置く。●の材料を入れて豚肉に揉み込み、最低1時間置く。

2

写真

鍋に油大さじ2(分量外)を熱し、玉ねぎが色づくまで炒める。
(※写真はみじん切りですが、薄切りがおすすめです!)

3

写真

トマト缶を入れ、水分を飛ばしながらペースト状になるまで炒める。

4

写真

1の豚肉を加え、炒め混ぜながらなじませたら、水を加える。煮立ったら火を弱めて30分ほど煮る。(蓋はしない)

5

写真

鍋のふちに赤い油が浮いてきたら上手に出来た印です。

6

砂糖を入れ、塩で味を調える。
(テンパリングしない場合はここで完成♪)

7

テンパリングとは、スパイスの香りを移した油を後入れすることです。より本格的な味にしたい方はぜひ↓↓↓

8

写真

小さいフライパンに油を中火で熱し、マスタードとローリエを入れる。マスタードがパチパチ弾け出したら少し火を弱める。

9

写真

マスタードが弾け終わったら、6に一気に加える。(はねるので注意!)

10

混ぜ合わせて油が馴染んだら、完成!

コツ・ポイント

お酢を使った酸っぱ辛いカレーです。辛い方が美味しいので、得意な人はチリを小さじ2ほど入れてみても◎
テンパリングはマスタードを焦がさないよう注意︎!

このレシピの生い立ち

たくさんスパイスをそろえなくても本格的なカレーが出来ないかと思い、作ってみました。
レシピID : 5269038 公開日 : 18/09/27 更新日 : 18/11/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」