NY版ねぎとろ:スパイシーツナ

NYのジャパニーズレストランの定番、スパイシーツナ:通称スパツナ。5分でできるこの洋風ねぎとろは一番安いまぐろでもおいしくできる上、使い方色々の超お利口さんです。

材料 (2人分)

まぐろ
150g位
マヨネーズ
大さじ1と1/2位
大さじ1/2位
タバスコ
適量

1

マグロがすでにねぎとろ用の場合は、材料全ていれてよくまぜるだけ。
マグロがぶつ切りやサクの場合は、フードプロセッサーに材料すべていれてぶんぶん回せばできあがり。

2

フードプロセッサーを使う時、軍艦巻や手巻き寿司、丼の具にする場合は多少粗めの方がおいしい。
マヨ、ごま油、タバスコは味を見ながら調節して下さい。

3

ペースト状にして、薄く切ったカリカリバケットに塗って浅葱を添えたりすると、立派なオードブルになります。

コツ・ポイント

そのままおかずやつまみにする場合は頂く時にしょうゆを少々かけると良いです。

このレシピの生い立ち

昔バイトしていたジャパレスの板さんに教えて貰ったレシピ。簡単すぎてメモも取らなかった。(笑) 良いごま油を使う事をお勧めします。
レシピID : 52693 公開日 : 02/05/09 更新日 : 02/06/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」