甘辛☆中華風鯛の煮付け

甘辛☆中華風鯛の煮付け
魚の煮付けをエビチリのような甘辛い中華風に。切り身でも作れます。ケチャップ味だから、辛味を抜けば子供も喜んでくれるかも。

材料

鯛の頭のアラ
一匹分の反割り
ケチャップ
大さじ2
小さじ半分
30cc程度

1

鯛のアラをきれいに洗って塩を振り、10分程度置く。軽く水洗いして、水気をふき取る。

2

グリルなどで軽く焼き付ける。お湯をざっとかけて余分な油分といっしょに臭みをとる。

3

鍋に処理した鯛とケチャップ、豆板醤、水を入れて火にかけて、スプーンなどで煮汁をかけながら煮付ける。

コツ・ポイント

鯛のアラを軽く焼いて少し火を通しておくことで、煮付ける時に焦げ付きにくくなると思います。同時に、お湯をかけることで脂を流して臭みを取り煮汁がからみやすくなります。豆板醤の量で辛さを調節します。白身の魚の切り身でもおいしくできます。薄力粉を浸けておけば、とろみがつきます。

このレシピの生い立ち

魚のアラが好きでよく食べるんだけど、いつも醤油味か塩焼きばかり。TVでこんな感じで作っているのを見て、やってみました。甘辛い中華風の味になって・・・そう、エビチリの味なんだなぁ。
レシピID : 527072 公開日 : 08/03/10 更新日 : 08/03/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」