ふきのとうの生ハム巻

ふきのとうの生ハム巻
めんつゆに漬けたフキノトウを使った春の味です。

材料

ふきのとう
6個
薄めに割っためんつゆ
フキノトウがひたひたになるくらい
生ハム
3枚
トマト
1/2個
水菜
彩り程度に少々

1

ふきのとうは下茹でし(3~5分くらいゆがく水にさらし灰汁を抜き水気を絞ってから、薄めのめんつゆにつかておく。

2

水菜は食べやすい大きさ切って皿に盛る。
トマトも切っておく。

3

水菜の上に、ふきのとうを巻いた生ハムを載せて、トマトに水なの葉の所を飾り盛る。

コツ・ポイント

ふきのとうは葉が開いてないのを使うと苦味が少ないです。
食べるときにトマトと水菜を一緒に食べると苦味が少なく食べやすいです。
お子様やフキノトウが苦手な方には トマトと水菜を一緒に巻くと食べやすいかと思います。(彩のために一緒には巻きませんでしたが、トマトと水菜を一緒に食べると美味しいです。)

このレシピの生い立ち

春らしく食べやすい組み合わせを探してたらこれになりました。
保存用に毎年作っているフキノトウのめんつゆ漬けを使ってみました。
レシピID : 527166 公開日 : 08/03/10 更新日 : 08/03/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」