アップルカスタードパン

アップルカスタードパン
あっさりリンゴにあまいカスタードクリーム♪相性バッチリです!

材料

300g
ドライイースト
小さじ1と1/2 
牛乳
140cc
大さじ3
1/2
バター
30g
カスタードクリーム
2個分
牛乳
100cc
砂糖
50g
リンゴ
1個

1

リンゴは細かめに切ってレンジで3~4分チンして、ザルにあけ粗熱を取っておく。牛乳を人肌よりぬるめに温ておきます。

2

強力粉・ドライイースト・黒糖・塩を入れたにボール牛乳を入れ混ぜ合わせます。ある程度まとまったら捏ね台にうつし捏ねていきます。(8分くらい)

3

8割がた捏ねたらバターを入れなじむように捏ねていきます。(2分くらい)

4

写真

3をキレイに丸めてボールに戻しラップをして電子レンジで35分1次発酵

5

1次発酵中に、カスタードクリームを作ります。
①牛乳を鍋で沸騰直前まで温める②卵黄砂糖コンーンスターチをボウルに入れよく混ぜる③牛乳の半分をボウルに入れて混ぜる④③を鍋にうつしとろみがつくまで混ぜる⑤火を止めエッセンスを加える。

6

写真

1次発酵後、50gくらいに分割して乾いた麻布(キャンバス)に固く絞ったタオルwかけて10分間のベンチタイム

7

写真

ベンチタイムの終わった生地を平たくのばし、リンゴをのせて・・・

8

写真

カスタードクリームを乗せて閉じていきます。

9

写真

綴じ目を下にしてハサミで切り込みを入れて乾いた麻布の上に硬く絞ったタオルをかけて電子レンジで20分2次発酵します。

10

写真

2倍ほどに膨らんだら卵黄(分量外)を塗りグラニュウ糖(分量外)をうっすらまいて190度で13分焼きます。

11

写真

粗熱をとって、完成♪

コツ・ポイント

手捏ねパンは手で捏ねすぎると、硬くなりやすいそうです。最初はまとまるまでヘラで混ぜたほうがいいようです。

このレシピの生い立ち

リンゴとレーズンの自家製酵母でこのパンを焼くつもりでしたが、元種が育つのを待てずドライイーストで焼いてみました。
レシピID : 527271 公開日 : 08/03/10 更新日 : 08/03/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

11/09/30

First tsukurepo mark
写真

ロール状に巻いても、とてもおいしいですよ!どうも有難う。

パティシェさん

りんごの自然な甘味酸味が味わえるパンですよね♪食べたいです。