里芋の揚げ浸し大葉茶のあんかけ

里芋の揚げ浸し大葉茶のあんかけ

Description

大葉(青じそ)をたくさん食べよう。
里芋レシピ

材料 (2人分)

大葉(青じそ)
4枚(4g)
里芋
6個
大さじ2
A.大葉農家さんがつくった大葉茶
1/4袋
A.出し汁
150cc
A.みりん
大さじ1
A.薄口しょうゆ
大さじ1
A.片栗粉
大さじ1/2
青柚子の皮
少々
適量

作り方

1

里芋は皮を剥き、1センチの厚さに切り、水に浸ける。

2

ぬめりをキッチンペーパーでふきとり、全体にかたくり粉をまぶす。(ポリ袋を使うと無駄がなく早い)

3

低めの温度(160~170℃)の油でゆっくり揚げる。(少し焦げ目がつく程度)

4

小鍋にAを入れて木べらで混ぜながら火にかけ、とろみをつける。

5

揚げた里芋を皿に盛りつけ、④の大葉茶あんかけをかけ、刻んだ大葉と青柚子をすりおろして完成。

コツ・ポイント

煮物のイメージがある里芋ですが、揚げるとホクホクした食感になり美味しいです。
大葉と柚子の香りで上品な一皿になります。
めんつゆで手軽に作ってもいいですね。

このレシピの生い立ち

大葉の良さとたくさん食べてもらいたくて開発されたメニューです。

このレシピは管理栄養士・山口ようこ先生(のほほんうさぎの週末しあわせごはん)によって制作されました。
レシピID : 5272764 公開日 : 18/10/10 更新日 : 18/10/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」