晩白柚の皮でジャム作り

晩白柚の皮でジャム作り
食べきれずに冷凍していたミカンを使ってジャムにしてみました。バンペイユはない方が多いとは思いますが、できあがりは杏ジャムみたいでとっても美味しいですよ♪

材料

バンペイユのアク抜きをしたもの(ID525854参照)
1/2個分
ミカン
約500g(20個分くらい)
砂糖
約400g
レモン
1個

1

ミカンの皮をむいて、ミキサーにかける。このとき、中袋やすじは気にせずともよい。なめらかになったら鍋に移す。もう一度ミキサーにかけるのでミキサーは洗わずにそのままで。

2

バンペイユのアク抜きをしたものを2cm角位に切り①の鍋に入れる。レモンを半分にし、半分はしぼり、もう半分は皮ごとうすくスライスする。レモンのしぼり汁と、うすくスライスしたものも①の鍋へ。

3

①の鍋に砂糖を入れ火にかける。砂糖が溶けてくつくつしてきたら火を止める。できたジャムの半分をミキサーにかける。なめらかになったら鍋に戻す。もう一度火にかけてくつくつしてきたらできあがり♪

コツ・ポイント

めんどうでも最後に半分だけミキサーにかけることがポイントです(*^。^*)

このレシピの生い立ち

バンペイユ漬けを作ろうと思っていたのですが、冷凍していたみかんのことを思い出し合わせてジャムにしてみました。
レシピID : 527553 公開日 : 08/03/11 更新日 : 08/03/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」