【野菜ソムリエ】焼き丹波くりの土鍋おこわ

【野菜ソムリエ】焼き丹波くりの土鍋おこわ
野菜ソムリエ考案レシピ。焼き栗が香ばしいモチモチごはん。枝豆の彩りも食欲をそそります。

材料 (4人分)

丹波くり
12個
枝豆
1/2袋
もち米
2合
大さじ2
小さじ1/2

1

もち米をといで土鍋に入れ、2カップよりやや少なめの水加減で30分浸けておきます。

2

栗を熱湯に5分ほど浸け、お尻の皮を包丁でむきます。

3

2をグリルで15分ほど焼きます。焼き上がれば布巾にくるみ渋皮ごと皮をむきます。

4

枝豆は塩茹で(塩は分量外)してサヤから出します。

5

土鍋に酒・塩を加え、栗と枝豆をちらして炊きあげます。10分ほど蒸らして全体をさっくり混ぜます。

6

各自のお茶碗によそい、お好みで塩またはごま塩(分量外)をふります。

コツ・ポイント

栗の渋皮は高温で焼くと浮いてむきやすくなります。布巾でこそげ取れなかった皮だけ包丁で取り除きましょう。枝豆は彩りですが、代わりに茹でた小豆でも、栗だけで炊き上げ、ごま塩をふってもかまいません。丹波くり以外の場合は大粒が美味しいです

このレシピの生い立ち

栗の皮むきが苦手なので焼いてむきやすくし、モチモチした食感が好きなのでおこわにしました。ほっくり香ばしい焼き目がアクセントになり、枝豆を加えたら彩りもきれいに。野菜ソムリエプロ<川添智未>考案レシピ。
レシピID : 5275540 公開日 : 18/10/03 更新日 : 18/10/03

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」