春菊の卵とじ

春菊の卵とじ
ほろにがの春の味です。

材料

春菊
2束
3個
サラダ油
小さじ 1
バター
少々
塩、コショー

1

春菊は葉と茎を分け、茎を熱湯でさっとゆでる。

2

葉の部分は、茎が茹で上がる頃に、お湯に入れて、混ぜたらすぐに茎と一緒に水に取る。葉は適当に切り、茎は5ミリぐらいの長さに切る。

卵を溶いておく。

3

フライパンを熱し、サラダ油とバターを溶かし、春菊に油が回ったら、溶き卵を回しかける。

卵が半熟になったら、塩、コショーして、出来上がり。

コツ・ポイント

茎の部分をゆでるとき、適当に歯ごたえを残してください。あまり固いものは食べられません。長いまま使うと固いけど、小さく切れば大丈夫そうなのを使ってください。

わからないときは茹でて切ってみてください。そのうちわかるようになります。

このレシピの生い立ち

とくにありません。
レシピID : 527680 公開日 : 09/02/20 更新日 : 09/02/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/03/16

First tsukurepo mark
写真

ほうれん草よりも青菜の主張があって大好き!美味しい組合せですね!

tomokoshiawase

とっても おいしそうですー。 つくれぽ ありがとです。