さっぱり梅のお吸い物 うめすい

平野レミさんが紹介していたものです。
ものすごく簡単!
お湯をわかして梅干とだしの素、海苔とショウガを用意すればいいだけです。分量を加減して、自分の好みの味にしてください。

材料 (1人分)

梅干し
1個
海苔(orあおさのり)
1/4枚程度(カットなら2~3枚)
スライス1~2枚
ひとつまみ程度

1

ショウガを針ショウガにする。
お湯を沸かし、吸物椀に、一口大にちぎった海苔、梅干しをひとついれ、だしの素をふりかける。

2

梅干しの上から、お湯をゆっくり注ぎ、針ショウガを散らす。


これでおしまいです!梅干しは減塩や味付ではないもの、昔ながらの立派なものを選んでください。ふつうの梅干しの美味しさが、味の決め手です。

3

コツ・ポイント

夏バテ予防で作りはじめましたが、すっかりはまり、年中作っています。
海苔は普通の焼き海苔でも、あおさのり(青のりの大きいままのもの)でも美味しいです。あおさのりで作ると磯の風味がして格別です。
醤油の香りが好きな方は色つけ、香りつけ程度にたらしては。
梅干しの酸味が苦手な方は、小さくちぎって風味程度にし、塩をふったり醤油をたらしたりしてもいいでしょう。

このレシピの生い立ち

10年以上前に、平野レミさんのハヤワザ?夏ばて予防レシピで見て、自分で加減して作ってきました。
レシピID : 527807 公開日 : 08/03/11 更新日 : 08/03/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」