鮭のやんわり南蛮漬け

鮭のやんわり南蛮漬け
南蛮漬け大好きなワタクシ。 グレープフルーツとレモンを使いあまりすっぱくないやんわり南蛮漬け。 鮭は焼いているので、カロリー的にも、台所の掃除面でもおお助かりです!

材料 (2人分)

2切れ
たまねぎ
1/2個
にんじん
1/3本
グレープフルーツ
皮を1/3個分ぐらい
レモン
薄切り4ー5枚
漬け汁
しょうゆ、砂糖大匙2、酢大匙3、出し1/2カップ、レモン汁大匙2、塩少々
小麦粉
少々
塩コショウ

1

たまねぎは薄切り、にんじん千切りに。 グレープフルーツは皮を塩などでよく洗ってから薄くむき、千切りに。 レモンの皮は同様にするか、あるいは実をつけたままで、薄切りにしておく。 

2

鮭に塩コショウをして、小麦粉をまぶす。 フライパンで、強めの中火で焼く。 よい焼き色がついたら裏返す。 3分ほどで焼き色がついたら、火を弱めてふたをし、蒸し焼きにして中まで火を通す。

3

漬け汁に焼きたての鮭をいれ、野菜、グレープフルーツ、レモンも入れて味をしみこませる。 数時間から一晩ぐらいおくとおいしい。  

コツ・ポイント

焼く際には強めの火で鮭の表面をかりっとやき、最後に蒸し焼きで中まできちんと火を通すようにしてください。 お酢や、たまねぎの量を調節すれば、大人向けからお子ちゃまOKまでアレンジできると思います。  次回は唐辛子もいれてみよう!

このレシピの生い立ち

アメリカで、妙に南蛮漬けが恋しくくなりました。 栗原はるみさんのオリジナルレシピからいくつか修正を加えて。 まず、揚げない。 そしてゆずの代わりをグレープフルーツで。 

レシピID : 528223 公開日 : 08/03/16 更新日 : 08/03/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」