桜あんの桜餅(関東風)

桜あんの桜餅(関東風)
桜あんを利用し、桜を飾った桜づくしの桜餅!(ピンクのものは通常のこしあんの桜餅)

材料 (7個分(小さめ))

5g
小麦粉
70g
砂糖
10g
70cc
桜あん
約100g
桜の花びら
7個

1

桜あんは、丸めておく。

2

白玉粉に水を少しずつ加え、よく混ぜる。

3

砂糖と小麦粉をあわせて2にふるい入れ、混ぜる。

4

生地が混ざったら室温で30分~1時間休ませる。

5

フッ素加工のフライパン(またはホットプレート)に薄く油を塗る。

6

生地を大さじ1ずつ入れ、その大さじの丸い部分を使って円になるようのばす。

7

表面が乾いてきたら
裏返す。

8

裏側を数秒焼いたら、キッチンペーパーの上にのせ、冷ます。

9

この作業を必要枚数分繰り返す。

10

生地が冷めたらあんを包み、軽く水洗いした桜の花びらを飾る。

コツ・ポイント

・焦げ目がつかないように気をつけてください。
・裏返すときはやぶれないように・・・(薄焼き卵の要領で)

このレシピの生い立ち

・桜あんを活かした桜餅を作りたくて。
・色々なレシピを参考にして、作りやすい分量にしました。(まだまだ改良の余地がありそうです・・・)
レシピID : 528232 公開日 : 08/03/12 更新日 : 08/03/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」