簡単♪カレイの干物

簡単♪カレイの干物
旬のカレイ♪おいしく食べたいな~ってことで・・・。保存にも適している干物作りしてみました♪

材料 (お好みの量)

カレイ
お好み
適量
カレイが浸かるくらい

1

生のカレイを特売で大量に購入してくる♪

2

カレイの頭を包丁で切り落とし、出てきた内臓を包丁の先で取り出す。(頭をつけたままで、内臓だけ取り出しても良いです♪)

3

カレイのヌメリを洗い落とし、軽くうろこをこそげ取る。

4

カレイが全て浸かるくらいの水をボウルや鍋にはり、塩を加えて、舐めてみて飲めるくらいの濃さの塩水を作る。

5

1時間くらいカレイを塩水につけておく。

6

ザルに並べて、ベランダなどで乾燥させる。天候にもよりますが、乾燥しすぎないように・・・。乾燥しすぎると、身が固くなります。表面を乾かす感じで・・・。2~3時間、表面が乾き、汁気が落ちなくなったら完了です♪

7

グリルでこんがりと焼いて、レモン汁やだし醤油などお好みでお召し上がりください♪

8

大量に作った場合は、1匹づつラップに包んで、保存袋に入れて冷凍できます。
凍ったまま焼いて食べれます♪

コツ・ポイント

 乾燥させすぎないように、様子をみてください。天気の日なら2~3時間が目安です。
 カレイのうろこは、小さいので気にならないようなら取らなくても大丈夫です。こんがりやいたら、全く気になりません♪
 我が家の場合は、カレイの尾の部分を串刺しにして串の両方を紐で吊るして干してます。網・ザル・串・・・お手持ちのもので干してください♪

このレシピの生い立ち

 たまたま住んでいるところが漁師町なので、各家庭で干物を手作りすることが多く、また、安く魚が手に入ることもありお友達のママさんたちに聞いて作り始めました♪材料が目分量と言うか、勘に頼る部分が大きいので、好みの塩加減など各自で見つけてください♪
レシピID : 528249 公開日 : 08/03/12 更新日 : 08/03/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

17/11/07

写真

塩分8%でやってみました。身がしっとりして絶品です。

キムラキッチン

塩分お好みで調節してくださり、ありがとう。 美味しそうです。

08/04/27

First tsukurepo mark
写真

焼きあがり後!初干物です☆カレイと言えば干物ですよね~✿うま~♬

ai-nyan

おいしそうに焼けてますね♪つくれぽ感謝です♪