語り継がれるポテサラ職人の極秘メニュー。

語り継がれるポテサラ職人の極秘メニュー。
大地の恵みと海の幸が偶然出会ったら、こうなりました!

材料 (4人分)

じゃがいも
中3玉
きゅうり
1本
カニカマ(棒状)
3本
ほたて貝柱
1缶(55g)
たくあん
適量
キューピーマヨネーズ
大さじ3
しょうゆ
小さじ1
刻み海苔
適量

作り方

1

きゅうりを0.7ミリの輪切りにし塩適量をふり10分程度したら水分を絞る。

2

じゃがいもは皮を剥き適度にカット、水にさらしアク抜きをします。

3

カニカマは5ミリ、たくあんは3mm程度のみじん切りにする。

4

じゃがいもをレンチン後、熱したフライパンで粉ふきにしてきゅうり、カニカマ、たくあんを加え貝柱の缶を汁ごと投入。

5

マヨネーズとしょうゆで味付けしたら刻み海苔をのせて召し上がれ!

コツ・ポイント

特にありません。貝柱の缶詰がとっても良い仕事をしてくれます。

このレシピの生い立ち

ポテサラは好きなメニューの一つで、ことある如くアレンジしてきましたが、最近はこれにかなりハマりまくってます。
レシピID : 5284867 公開日 : 18/10/08 更新日 : 18/10/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」