ばあちゃんの茶かゆ

ゴールデンウィークに田舎に帰って教えてもらいました。山川家の朝ご飯です。 

材料 (4人分)

1合
粉茶
大さじ1~2

1

お米は洗っておきます。たぶん水につけておいたほうがいいと思いますが、ばあちゃんはそのままでした。朝ご飯だから・・・時間がもったいないしね。

2

粉茶を茶袋に入れておきます。茶袋とはガーゼで作った小さい袋でお茶の葉っぱが外に出ないようにします。市販のお茶パックでOK!粉茶とは抹茶ほどじゃないけど粉状のお茶でこれも普通のお茶でもかまいません。

3

お米と茶袋を鍋に入れて、お米の7倍量の水を加え火にかけます。水の量もテキトーです。

4

ずっと強火で30分。そうすればお米の形がそんなに崩れなくて腹持ちがよくなります。

5

これで完成です。すぐに茶袋は取り出してください。このあとは火にかけると糊状になってしまうのですばやく食べてください。

6

一緒にサツマイモをいれて炊くとおいしい芋がゆになります。やまぐはいも女なのでこっちのほうが好きです。おかゆが甘くなってしまうので完成後は取り出してください。

コツ・ポイント

世の中のおかゆの作り方に反して'ずっっと強火で'がポイントです。

このレシピの生い立ち

レシピID : 52852 公開日 : 02/05/10 更新日 : 02/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」