ハロウィンに♡簡単!かぼちゃモンブラン

ハロウィンに♡簡単!かぼちゃモンブラン

Description

ハロウィンに♡小さな子供のおやつに♡
電子レンジ→砂糖で好みの甘さにして牛乳等でクリーム状にしてクラッカーに絞るだけ♡

材料 (クラッカー8枚分)

かぼちゃ
170g
てんさい糖(砂糖・グラニュー糖でもOK)
適量
牛乳又はヨーグルト
適量
クラッカー
8枚

作り方

1

かぼちゃはラップで包み、電子レンジで竹串がスッととおるぐらいまで加熱する。

2

写真

中身をとって、皮は置いておきます。後で目と口に使います。乾燥するのでラップしておいて下さい。

3

写真

裏ごしします。

4

写真

そこにてんさい糖(砂糖)を入れて混ぜます。クリーム状になるよう牛乳(ヨーグルト)は柔らかさをみながら、少しずつ入れます。

5

かぼちゃの水分量によって牛乳(ヨーグルト)の量は調節して下さい。今回は牛乳なしでいけるぐらい水分ありました。

6

次に作ったとき蒸し器で蒸したらホクホクだったので牛乳結構入れました。火の通し方によっても水分量はかわるみたいです。

7

写真

ポリ袋に入れて、冷蔵庫で30分ぐらいねかせます。(時間なければなしで)

8

写真

その間に、置いておいた皮を三角に切って、目と口になる部分を作ります。

9

写真

ポリ袋の角を少しハサミで切り、クラッカーの上に絞り出して、三角に切った皮をのせて、出来上がり!

10

写真

こちらは子供が飾りつけました☺

11

時間がたつとクラッカーの食感が悪くなってしまうので、なるべく早くいただくか、クラッカーの上に先にバターを塗るといいみたい

12

砂糖や牛乳の量は適量に変更しました。H30.10.31
(二回目に作ったとき、かぼちゃの水分量が一回目と全く違ったので)

13

作っていただいた方、印刷して下さった方、ごめんなさい!

コツ・ポイント

砂糖は好みの甘さに調節して下さい。

牛乳(ヨーグルト)は絞りやすい柔らかさにするためなので、水分多めのかぼちゃでしたら牛乳等入れなくても大丈夫と思います。

水分が少なくてホクホクでしたら、牛乳(ヨーグルト)を入れて下さい。

このレシピの生い立ち

10年ぐらい前、当時の雑誌にのっていました。簡単だし、少ない材料でできるので、すぐ思い出しつ作れました❕
レシピID : 5285652 公開日 : 18/10/09 更新日 : 18/10/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」