キッチン・ダッチャーへの道 ~シーズニング~

キッチン・ダッチャーへの道 ~シーズニング~
ダッチ・オーブンを買ったらシーズニング(慣らし)をしましょう。鉄鍋の表面には無数の孔があるので油で埋めて錆び止めをします。これで長持ち。ブラックポットの第一歩。

材料 (シーズニング)

新しいダッチオーブン/スキレット
クリスコ(ショートニング)
ネギ、玉ねぎ、生姜などの屑野菜

1

ダッチ・オーブンには出荷時に薄いワックスが塗られているので洗剤とスポンジでよくワックスを洗い落とします。水気をふき取りコンロで熱して乾燥させます。

2

写真

内側と外側に布で薄くクリスコ(ショートニング、なければオリーブオイル)を塗りガスコンロにかけ熱します。玉ねぎ、生姜、ネギなどの屑野菜を入れ炒めます。(鉄鍋臭さをとります)

3

終わったら野菜を捨て油をふき取り、再び同様に野菜を炒めます。これを2-3度繰り返します。炒め終わったら一度鍋を洗い乾かし、もう一度クリスコを塗り強火にかけて煙が出るくらいまで熱し、鍋底が黒くなるまで続けます。

4

そのまま冷まして完了です。

5

写真

蓋にも同様にクリスコを塗り、コンロの上において両面を強火で熱します。
自然に冷まして完了。

6

※使いはじめの2-3回はトマトなどを使った酸の多い料理は避けてください。何度か使って油がなじむと何の料理でもオーケイ!
使い終わったら熱いうちにお湯で洗い、コンロで熱して乾燥させてクリスコを塗って保管します。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 52867 公開日 : 02/05/10 更新日 : 03/02/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」