おからと酒粕のスナック

おからと酒粕のスナック
おからと酒粕、カス扱いの食品を使った簡単スナックを研究中(笑)。油を足したり、水分足したり、おからの水分を飛ばしてから使ったり。いろいろアレンジして実験しています。
画像右上から時計回りにオーツ、玄米粉、塩のみ、乾燥おから使用、きな粉入り。

材料

生おから
100g
酒粕
50g
少々
玄米粉(上新粉・小麦粉・オーツ等)
10~20g(おから・酒粕の水分量により調整)
【以下はお好みで】
砂糖・油(バター等)・カレー粉・からし粉・ゴマ等

1

おからと酒粕をビニール袋に入れて、もみもみとよく混ぜしばらく置く。酒粕が固かったら一晩室内に置いて、柔らかくなってからもむ。よい酒粕なら酵母が残っていて、おからとよくなじむはず。これが基本の生地。おから:酒粕-2:1にしました。

2

1に塩と粉類(お好きなもので)を入れてよくもみもみ、味見して甘味が欲しければ砂糖などで調整。カラシやカレー粉・黒胡椒を入れてもよいかも。

3

好きな形にして焼きます。油分も入っていないし、水分多め、でも焼くとパサつき気味になるので、薄めに成形してカリっと仕上げるのがおすすめ。でも、お好みで。

4

写真

これは、おからと酒粕をよく混ぜて室内で一晩置いていたので、少しおからをエサに発酵しはじめていたのでしょう。少し太めに成形したせいもあってか、ふっくら焼きあがりました。ただ、時間が経つと湿気たようになります(汗)

5

写真

一口サイズのタルト台のように用いてみました。この味付けは塩のみ。油分や糖分、ごま・ナッツ類を加えても。一口サイズに分けて丸めてつぶして中央をくぼませた形にして、180度で5分~10分焼いてから。

6

写真

くぼみに好きな具をのせてさらに15分~20分ぐらい。
底がしっかり焼けていたら取り出して、しばらく放置すると、サクッといただけます。
これはさつま芋と南瓜。ポテトやジャムでも簡単でよさそう。

7

写真

4の生地に少量のオリーブオイルを混ぜ、丸く伸ばして真ん中に具を載せて、更にオイルをふりかけて焼きました。フォカッチャ風。(2008.5.4追加)

8

写真

生おからと酒粕の基本生地に、塩と油を加えた生地をタルト皿に指で押し付けて一度焼く。ID:503607さんのチーズケーキレシピにキウイのジャムを加えた生地をのせて焼いてみました。サクッとはいきませんが味はよいです。(2008.5.4追加)

コツ・ポイント

酒粕もおからも焦げ付きに注意です。生地の端が中央と比べて薄くなり過ぎないようにします。特にパイ生地の時には二度焼きなので注意。できれば酒粕は酵母が生きているような良いものを使いましょう。

このレシピの生い立ち

おからレシピモニターに応募していろいろ考えてみました。そのおからでは、この基本生地にさつまいもを混ぜ込んだ蒸しパンが一番おいしかったです(汗)。非常にきめ細かいおからでした。残念ながら純国産ではなかったのですが。

本当は4のように多少焼き目がついたほうが好みでして、この皮がおいしいのですが、中身は、、、もう少し研究が必要です。
レシピID : 528780 公開日 : 08/03/13 更新日 : 08/05/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

17/09/03

写真

クラッカーにする為ふすまを多めに入れて✨リピします!感謝です✨

hana_pink

レポ有難うございます。工夫してお好みのものができますように!

10/06/01

First tsukurepo mark
写真

酒粕のほんのり甘い感じがおいしかったです。

ミセストモ

レポ有難うございます。古いレシピでちと恥ずかしいです(汗)