☆★手ごねパン~卵使用~★☆

☆★手ごねパン~卵使用~★☆
画像汚いですが・・・
美味しいですよん☆

材料 (1.5斤か丸パン12個)

300㌘
◎薄力粉
100㌘
◎ドライイースト
8㌘
◎砂糖
50㌘
6㌘(有塩油脂の場合3㌘)
卵半個分+水
合わせて265㌘

1

マーガリン(バター)・ショートニングを室温に戻しておく。
大き目のボールに◎の材料を正確に計量する。
水を人肌に温め、卵半分と合わせて265㌘にスタンバイ。

2

ボールに卵+ぬるま湯を少しずつ入れて混ぜていく(季節に寄って差が出るので加減して下さい)
ある程度まとまったら台で捏ねはじめます。
パンに付きっ切りになるので音楽をかけたり、快適な空間を作っておくと良い(笑)

3

5分位捏ねたらマーガリン(バター)・ショートニング・塩を入れ、再び無心に捏ねる・・・
左手で生地を押さえ、右手の平の付け根で前へビヨーンと押し伸ばし、戻して生地を90度回転、またビヨーンと押し伸ばし回転・・・を繰り返す(孤独です)

4

写真

よく捏ね時間が書いてありますが個人差があると思いますので参考までに。油脂類を混ぜた直後はネチョ×2です。でも、その内に手や台から離れ易くなり捏ね続けていると、ちぎれながら押し伸ばしていた生地が段々と伸びの良い艶のある生地へと変化します

5

時間にとらわれず、グルテンが形成されるまで頑張りましょう!捏ねあがれば鏡餅の様に丸めて薄く油脂を塗ったボールに入れラップか濡れフキンをかけて約1.5倍になるまで一次発酵(私は冷蔵発酵♪)
お疲れ様。

6

指で真ん中に秘孔を突き、穴がしぼまなければOK.台に出し、優しく押さえガス抜きします。食パン型で焼くなら2分割、丸パンなら約60㌘で12個ほど取れるはず・・・
固く絞った濡れフキンをかけてベンチタイム10分。

7

好みの形に成型して2次発酵30分~40分(私は湯を入れたコップをレンジに入れ、天板のパンの発酵・乾燥防止にしています)

8

発酵完了見計らって、オーブンを余熱します。
余裕があれば残りの卵を表面に塗ると仕上がりが売り物のよう・・・
丸パンの場合190℃で17分~20分。
食パン型の場合190℃で30分
途中、焦げそうであればホイルをかぶせて下さい。

9

焼きあがったら網の上で、荒熱を取る。取れたらスグに大き目のタッパかジップロックの様な容器に入れて乾燥を防止をする!!←大事!!
せっかく柔らかいパンを作っても乾燥してしまうと半減します、容器が結露したら拭き取ってあげて下さいね。

10

写真

中にサツマイモ餡を入れて、スクエア型でちぎりパンにしました。翌日もふかふかです♪

コツ・ポイント

HBに負けないくらいに捏ねて捏ねて捏ねまくる事!!
焼き上がり後の乾燥に気を付ければ、ふわふわが長持ちします。
あっ、ちなみに④の画像はトマト入りの生地なんで色がオレンジです^^;

このレシピの生い立ち

我が家にはHBなんて高級なものありません・・・
売り物のパンって何で日が経っても柔らかいのぉ!?
家族に犠牲になって貰いながら色々と作ってきて、なかなか気に入ったパンが出来たので載せてみました(__ __|||)…サッカク?
レシピID : 529042 公開日 : 08/03/13 更新日 : 08/03/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」