豚とゴボウとコンニャクの赤味噌コトコト煮

豚とゴボウとコンニャクの赤味噌コトコト煮

Description

赤味噌使ってコトコト炊いた味噌煮です。ほっくりこっくり浸みてます。新米の炊き立てご飯に いかがでしょうか。

材料 (2人分)

豚肩ロースブロック
100㌘程度
コンニャク
半枚
少々
醤油
小匙半分
ゴボウ
50㌘程度
一片
米麹で作った甘酒
大匙1強
※酒
大匙1
※醤油
大匙1
大匙1

作り方

1

豚肉は 一口大に切って 熱湯でさっと湯通ししたら、笊にあげて 臭みを抜いておく。 

2

写真

コンニャクは 縦横に細かな切れ込みをいれてから スプーンで ひと口大に、ちぎる。塩もみしてから茹でたら、醤油で炒る

3

ゴボウは 洗って皮をこそぎとり 乱切りにし、水にさらしてアクを抜いたら 笊にあげておく。

4

生姜は 一部をせん切りにして 水にさらしておく。残りは 薄切りにする。

5

写真

豚肉と薄切り生姜を鍋に入れ、酒、 醤油を加えて3分程度煮る。ヒタヒタの水と甘酒を加えて10分煮たら、蒟蒻、牛蒡を加える。

6

写真

アクをとったら 火を弱め、アルミホイルで落し蓋 鍋の蓋をかぶせて コトコト具材が軟らかくなるまで炊いていく。

7

写真

 充分な軟らかさになったら ※の調味料を煮汁で溶き、鍋に加える。ホイルを外し 火を少し強めて 炊いていく。

8

写真

焦がさないように注意して 汁気がなくなるまで 煮こんでいく。

9

写真

器に盛り せん切りにした生姜を上に載せて完成。

10

写真

★ こっくり味の煮物なので 冷蔵庫で4~5日の保存可。お気に召したらレシピの倍量でゆっくりじっくり煮こむのがお勧めです。

コツ・ポイント

蒟蒻 豚肉の下処理は、忘れずに。あとは コトコト、具材が軟らかくなるまで ゆっくり炊いていくこと。豚肉は バラ肉を使っても美味。肉を軟らかくさせるために煮こんでいく際 甘酒を入れてます。赤味噌は 八丁味噌(豆味噌)を使ってます。 

このレシピの生い立ち

コトコト煮こんでいく作業が好きなもので 涼しくなると この種のものを作ってます。赤味噌は 少量の使用で、コクが出るので 調味料として使うことが多いお味噌です。その辺はお好みで。
レシピID : 5291701 公開日 : 18/10/14 更新日 : 19/10/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/11/08

First tsukurepo mark
写真

椎茸も入れて作ってみました!めちゃウマです!

食いしん坊うぃる

初れぽ 感謝♪日持ちがするので倍量で炊くのもお勧めです。