お安い肩ロースで煮豚

お安い肩ロースで煮豚

Description

タレに水を使わないので使いまわせる素ダレが出来る煮豚(チャーシュー)

材料 (鍋の大きさに合わせた量)

肩ロース
250〜350g×10本
タレ割合の40%
タレ割合の10%
醤油(富士菊醤油松)
タレ割合の50%
1玉
1/2袋
あればネギの青い部分
適量

作り方

1

写真

肩ロースは鍋に入る大きさにカットしてタコ糸で縛ります

2

しばったら先の尖ったもので、味しみが良くなるようにブスブスと全体を刺します(フォーク、金串、竹串数本まとめたものとか)

3

生姜は輪切りスライス。ニンニクは皮をむく。

4

フライパンで肩ロースを転がしながら焼く

5

なるべく深い鍋に焼いた肉を入れる(タレが吹き上がります)

6

料理酒:みりん:醤油(4:1:5)の割合で鍋の肉の表面が2センチぐらい出てる状態まで満たす。

7

香味野菜を全部入れて落し蓋をして火にかける。

8

写真

沸騰したら吹きこぼれに注意しながら、落し蓋が持ち上がるぐらいの強めの火加減で20分煮たら火を止める

9

写真

煮汁は水を使わないので日持ちします。捨てないで焼きめし、炒め物やスープの素として使います。再度煮豚、煮鶏の素としても良い

10

写真

11

写真

サラダ

コツ・ポイント

タレの酒みりん:醤油が5:5になればよいので酒とみりんの割合はお好みで

このレシピの生い立ち

昭和ひと桁の母から教わったレシピです
レシピID : 5293388 公開日 : 18/10/15 更新日 : 20/02/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」