簡単サムゲタン

簡単サムゲタン
甘酒を隠し味に加えたサムゲタンはとてもやさしい味わいです。丸鶏を使わないので簡単にできます。

材料 (2~4人分)

骨付き鶏もも肉
2本
900ml
日本酒
300ml
シルキー糀甘酒
150g
昆布
10センチ1枚
小さじ1/2
 
6個
乾燥なつめ
6個
もち米
50g
小さじ2
2かけ
しょうがスライス
1かけ分
 
大根(1cmの半月切り)
5cm分
蓮根(1cmの半月切り)
5cm分

作り方

1

写真

★鶏肉の骨の周りに包丁を入れて開き、流水で良く洗う。
沸騰したお湯で白くなるまでゆで、ざるにあけ、流水で洗う。

2

★なつめを水につける。もち米を洗い、水につける。栗の皮を剥き、水にさらす。30分したら水をきり、もち米にはごま油をまぶす

3

写真

鍋に1、2、水、日本酒、シルキー糀甘酒、昆布、塩生姜、にんにくを加え、強火にかけて沸騰させ、アクをとる

4

写真

3のアクをキレイにしたら、昆布を取り除く。大根と蓮根を加え、フタをずらして50分ほど炊く。

5

器によそい、好みの薬味や塩を添えて、調整しながら食べる。

6

写真

福光屋「シルキー糀甘酒」を使用しました。「糀甘酒」よりも甘みが少なく、粒が無いので飲みやすい。

コツ・ポイント

★鶏肉は、血をよく洗うこと。お湯で下茹でしたときに、血の塊が見えたりするので、流水でよく洗い、キッチンペーパーで水気を拭いてください。
★乾燥なつめは、「デーツ」とは違うので
間違わないようにしてください。

このレシピの生い立ち

甘酒を肉料理に使うと、肉の臭みをマスキングするように思います。サムゲタンは鶏肉主体のスープですが、鶏肉の臭みをかなり押さえられていると思います。栗が無い時期は、さつま芋でも。
レシピID : 5297803 公開日 : 18/10/17 更新日 : 18/10/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」