山ごはんスープジャートマトリゾット2種類

山ごはんスープジャートマトリゾット2種類

Description

登山中の保温調理で、お昼に直ぐ食べれて温まる山ご飯。寒い時期の山ご飯にピッタリ!スープジャーレシピを山ご飯用にアレンジ。

材料 (スープジャー380mlタイプ1個分)

生の白米
大さじ2~3
トマトジュース(無塩)
200ml
①ボイルしたあさり
約70g
②若鶏の胸肉 or もも肉
約70g
キューピー サラダソルト バジル&オレガノMIX (コンソメの素やクレイジーソルトなどで代用可 その場合はバジルやオレガノなどのハーブ類を追加)
小1〜1+1/2
★胡椒
少々
★パルミジャーノレッジャーノのすり下ろし 粉チーズでも可
30g
玉ねぎ粗みじん切りはお好みで
大さじ2~3
ベーコンはお好みで
約20g

作り方

1

写真

①ボイルしたあさりの場合
材料を計測しておく。白米は洗って水を切る。玉ねぎとベーコンはお好みで入れても入れなくても良い。

2

写真

②若鶏の胸肉 or もも肉の場合
鶏肉以外は全部同じ材料を準備する。
手順は3から全て同じ。

3

写真

★以外の材料を全部、レンジ対応の容器に入れる。

4

写真

かき回す。

5

写真

電子レンジに入れる。

6

写真

600Wの電子レンジで5分加熱する。

7

写真

レンジで加熱している間に、スープジャーに熱湯を注いで温めておく。軽く蓋をしておくと保温効果が高い。

8

写真

パルミジャーノレッジャーノを必要な量だけすり下ろしておく。

9

写真

電子レンジの加熱が終了する前に、スープジャーのお湯を捨て、軽く蓋をして保温を維持する。

10

写真

電子レンジの加熱が終了したら、スープジャーに入れる。

11

写真

胡椒とすり下ろしたパルミジャーノレッジャーノを入れてかき回す。

12

写真

蓋をする。

13

写真

保温ケースに入れる。保温カバーは、あった方が高温保温をより持続できる。

14

写真

約4時間後に出来上がり。

コツ・ポイント

トマトジュースを使うのがベスト。トマト缶は甘みがなく不向き。具材は色々と応用可、火が入りやすい様小さく切る。白米は大さじ4以上は水分不足で半生になりやすい。調味料はキューピーサラダソルトが美味しい。コンソメとハーブの組み合わせは近い味になる

このレシピの生い立ち

登山中の保温調理でお昼に直ぐ食べれて温まる山ご飯。寒い時期の山ご飯にピッタリ!お弁当用のスープジャーレシピを山ご飯用にアレンジ。スープジャーレシピは色々とアレンジ可能で、山ご飯の幅が広がる。これからもアレンジレシピを楽しみます!お弁当にも良
レシピID : 5297927 公開日 : 18/10/21 更新日 : 18/12/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

19/10/25

写真

アサリVer、しめじともち麦プラス。簡単お弁当レシピに感謝♡

ayusari

18/12/04

First tsukurepo mark
写真

大成功です。生米がとろりと美味しくなりました あったまります

バーバママ

ありがとうございます。お弁当にも良いですよね。